グリーンスムージーは何歳から飲めるの?乳幼児は避けたほうが良い理由

グリーンスムージーは、ビタミンや食物繊維が豊富で体に良いので誰が飲んでも良さそうな気がします💡

 

でも、もし子供が飲むのならその場合は一体何歳くらいから飲めるのか疑問に思う人も居るかと思います(‘ω’)ノ

 

お母さんが飲んでいるのを見て飲みたがる子もいますし、例えば朝食に飲むのなら一緒に同じものを飲んだほうが手間もかからないですし楽ですよね✨

 

結論から言うと、手作りのものならそんなに心配はいらないのですが使う材料に気を付けることが大事です‼

 

コンビニで売っているようなチルドタイプのものや粉末タイプのグリーンスムージーであれば、注意書きをよく確認してから判断するようにしましょう。

グリーンスムージーは基本は大人が飲むもの

 

グリーンスムージーは、生の葉野菜をメインに使うわけですが体が未熟な子供が口にするとまだ消化器官が十分に発達しておらず胃酸が少ないために上手く消化しきれないことがあります💦

 

特に、グリーンスムージーと言えば一般的によく使われメインとなることが多い

・「ほうれん草」
・「チンゲン菜」

・「小松菜」

などは葉の部分なら良いのですが、茎のほうは上手く消化できないことがあります💧

 

調理されているもの、加工されているものならまだしも生のものってただでさえ消化に時間がかかります。

 

なので、消化器官が未熟な子供には生の葉野菜がメインのグリーンスムージーはお勧めできません(^^;)

 

💡6歳くらいになると大人と同じメニューも◎

 

乳幼児には生の葉野菜メインのものは与えないほうが良いと言われるので、赤ちゃんから5歳くらいまでの子供には念のため避けたほうが良いですね。

 

6歳以降の小学校に入るくらいになってからだと心配はいらないので、大人と同じメニューのグリーンスムージーは大体6歳くらいからと考えておいた方が良いでしょう。

 

ただし、アレルギーや体質的に合わない野菜がある場合は注意して組み合わせたいですね。

 

小さな子供向けにフルーツをメインに◎

小さな子供だと、野菜嫌いな子も多いのでどうにかして野菜を食べてもらいたいと考えるとグリーンスムージーを使わない手はないですよね✨

 

サラダを食べるという手間いらずで気軽にジュースのように飲めるので、野菜も沢山とることが出来るでしょう。

でも、その場合は葉野菜をメインにするのではなくフルーツをメインにしましょう。

 

乳児向けレシピ

・人参1/3本

・バナナ1/3本

・りんご1/8個

・水100㏄

 

★幼児向けレシピ

・水菜1/4

・小さめのバナナ1本

・りんご半個

・水100㏄

 

その他使える食材は次の記事でも触れています👇

関連:赤ちゃんのグリーンスムージーは離乳食後期を過ぎてから

 

レシピは一例ですが、葉野菜を入れるのであればほんの少し、基本はフルーツがメインです。

 

フルーツベースだと、野菜の味もほとんどしないですし慣れてきたら少しずつ野菜の種類を変えたり量を増やすなど調節してみると良いですね。

 

また、葉野菜は毎回同じものを使うのではなくなるべく別の種類の葉野菜をランダムに使うとグッド(`・ω・´)b

 

葉野菜には、アルカロイドという植物毒が含まれるのですが少しなら問題なくても沢山取ると体内に蓄積されてお腹を下したり負担になることがあるからです。

 

対策としては、同種の葉野菜ばかり使わずに科の違う野菜を少しずつ使うようにすることですね。

 

これについては、次の記事で詳しくご紹介しているので良かったら参考にしてください👇

関連:グリーンスムージーのアルカロイドは微量でも野菜は同種に偏らせないこと

 

あとは少しハチミツを入れても良いんですが、1歳未満の乳児には絶対に与えないようにしましょう。

※乳児ボツリヌス症
ボツリヌス菌に汚染されたハチミツを口にした後、体内で増殖して神経麻痺が起こるもので生後半年未満の乳児に発症が多い。通常は大腸内の細菌で増殖しませんが、生後間もないとまだ未熟なので増殖を防ぐことが出来ません。

1歳以降になれば細菌が正常に働くと言われているので、最低でも1歳過ぎてから与えるようにしましょう。

 

粉末タイプのものはどう?何歳からOK?

 

粉末タイプのグリーンスムージーは、作るのも水や牛乳などと混ぜてただシェイクするのでとっても楽

 

香りもフルーティーで味的にも甘くて飲みやすいものが多いので、小さな子供も割と好きな味であることが多いと思います。

 

ただ、パッケージの裏の注意書きを見ていただくとわかると思いますが、

・「乳幼児、小さな子供には与えないでください」

と記載されているものが多いです💦

 

物によっては記載がないものもありますが、粉末タイプのものは大人の一日の栄養を目安にして計算されて作られているものです。

なので、記載がなかったとしても小さな子供には与えないようにしましょう。

 

小学生以降の子供なら、少量を少しずつ試してみて特に問題なければ飲むと良いと思います。

 

✎まとめ
乳幼児には葉野菜メインの生のグリーンスムージーは避けたほうが良い
生の葉野菜を含む大人と同じメニューは6歳くらいからを目安に
乳幼児にはほんの少しの葉野菜(茎以外)に果物メインのものを作るのは良い
粉末タイプは小学生以降になってから問題なければ少量ずつ飲んでも◎

 

子供向けの粉末スムージーはこちらの記事もご参考までに👇

関連:子供と一緒に栄養補給!ジャンプアップスムージーのススメ