グリーンスムージーに甘酒を入れよう!相乗効果で酵素の働きを活性化

グリーンスムージーに何かプラスしてよりヘルシーに飲みたい!

そう考える人も多いかと思います💡

 

そのままでも十分栄養のあるドリンクですが、意外な組み合わせかもしれませんが甘酒を入れると相乗効果が得られると言われています。

甘酒は「飲む点滴」と言われるほど、沢山の栄養が詰まった飲み物だから‼

 

いつもとは違った風味が気分転換にもなりますし栄養補給にもなるので、たまに気が向いた時だけでも入れて飲んでみると良いですよ(^^)/

甘酒の持つ栄養・効果

 

甘酒は、酒粕米麹などの原料から作られる飲み物💡

これらの原料に水や酒をプラスし発酵させることで、次のような栄養を豊富に含みます。

 

主な栄養

ビタミンB1B2

B6

葉酸

オリゴ糖

食物繊維

アミノ酸

コウジ酸

ブドウ糖など

 

さすがに食物繊維などは実際の点滴には入っていないんですが、ビタミンB1やB2、B6などは美容にも必要な成分ですし点滴の成分と似ていることから別名「飲む点滴✨」とも言われているんですね。

 

「ビタミンB群は疲労回復」に欠かせないビタミンですし、

「コウジ酸は美肌に良い」と言われる成分の一つ。

「オリゴ糖や食物繊維は便秘改善に働きかける」

など、様々な働きがあります。

 

これだけ沢山の栄養が含まれているので、寒い冬によく温めて飲まれる、甘酒を飲めば風邪を引かないというのも納得ですね。

※酒粕が原料の甘酒の場合はアルコールが残りやすい

甘酒はお酒が入っていないと言われますが、アルコールを含むものもあります。

米麹が原料の場合はアルコールはゼロなんですが、酒粕が原料の場合はアルコールは少し残ります。

 

でも、その量はかなり少ないので扱いとしてはアルコール飲料(お酒)ではありません。

アルコール分が1%未満の場合は、アルコールが入っていたとしてもアルコール飲料ではなくソフトドリンクの扱いになるからです。

 

そのため、アルコールにもともと弱い人の場合は何杯も飲むと酔ってしまうことがあるので要注意です。

アルコールが苦手な人は、酒粕ではなくなるべく米麹が原料の甘酒を選ぶほうが良いでしょう。

もしくはほんの少しの量にして、沢山は飲み過ぎないように気を付けたいですね。

 

グリーンスムージーに入れるメリットは豊富な酵素

 

グリーンスムージーに甘酒って合うの?意外な組み合わせかもしれませんが、甘酒は消化酵素が豊富✨

 

消化酵素の種類

代表的な酵素にはデンプンをブドウ糖に分解する役目をする「アミラーゼ」

タンパク質をアミノ酸へと分解する「プロテアーゼ」

脂肪から脂肪酸に分解する「リパーゼ」

植物に含まれる繊維をオリゴ糖へと変える「セルラーゼ」

などがあります。

 

甘酒にはその他100種以上の酵素が含まれているので、グリーンスムージーに含まれる酵素とともに体に働きかけるので相乗効果が期待できるのです。

甘酒はけっこうな甘さがありますが、その正体はブドウ糖

 

砂糖が使われていないのに甘いのは、ヘルシーなブドウ糖が豊富に含まれているからです。

ブドウ糖は、砂糖よりも甘さが穏やかなんですが後味も甘さが続くのが特徴ですね。

 

作り方と注意点

★材料(1人から2人分

・小松菜やホウレンソウなど葉野菜2枚

・バナナ1本

・水200㏄

・甘酒25から50g(大匙2杯から3杯)

 

①葉野菜やバナナは一口サイズに切ってからミキサーへ投入

②次に水も一緒に投入

③そして最後に甘酒も投入してミキサーをかける

④なめらかな液状になったら完成!

 

甘酒は栄養満点、グリーンスムージーとも相性がすごく良いのですが入れ過ぎは禁物。糖質が多いので、糖分の取り過ぎになってしまうからです。

 

甘酒は100ml当たり、糖質が約17.8g、カロリーは81kcalとなっているので水の代わりに200ml入れてしまうと糖質も多く高カロリーになってしまうのです。

 

また、入れ過ぎてもかなり甘くなってしまうので甘いのが得意でない人は特に少しずつ味を見ながら調節して飲みましょう。

 

甘酒以外にグリーンスムージーにプラスで入れると良いものについては、次の記事でもご紹介しているので良かったらそちらも合わせて参考にしてみてくださいね👇

関連:グリーンスムージーにプラスして入れると栄養アップして良いものはどれ?

 

✎まとめ
甘酒は実は「飲む点滴」という異名を持つほど栄養満点である
酒粕だとアルコールが残りやすいので酔いやすい人は米麹が原料のものを使うと◎
消化酵素が豊富でヘルシーな甘さが特徴
入れ過ぎると糖分の取り過ぎ、高カロリー、甘ったるくなるので要調節

 

当サイトでおすすめのスムージーはこちら👇

関連:当サイトで飲みやすくて続けやすいと最も人気の高い粉末グリーンスムージーは?