グリーンスムージーは貧血の予防・改善に良い?鉄分補給レシピをご紹介

立ち眩みやめまいがよくする、動悸や息切れを感じることもある…こういった症状が頻繁にある場合、普段自分ではあまり自覚がなくても貧血の可能性が高いです💡

 

いつも貧血でなくても、女性は生理があるのでその影響で一時的に貧血っぽくなることもありますからね(^^;)

 

特に、時々ダイエットを繰り返しているという人であれば日頃から鉄分が足りていないのかもしれません💦

 

貧血っぽい症状があると頭が回らなくなるのでぼーっとしてしまったりと仕事もはかどらなくなりますし、プライベートでも楽しみたい時に体調が悪くなることもあるでしょう。

 

そこで今回は、

・グリーンスムージーを取り入れて鉄分を補給するレシピ

についてご紹介しますよ。

貧血改善!鉄分補給レシピ

 

鉄分と言っても、種類があり「ヘム鉄」というものと「非ヘム鉄」に分かれます。

 

ヘム鉄・・・肉や魚などの動物性の食べ物から得られるタイプの鉄分

非ヘム鉄・・・植物性の食べ物、主に野菜から取れるタイプの鉄分

 

ヘム鉄は、比較的体内に吸収されやすいんですが非ヘム鉄の場合は吸収されにくいので野菜をたくさん食べても鉄分が十分にとれないことがあります💧

 

野菜はしっかり取っていて健康的なはずなのに、なぜか貧血っぽいという人は肉や魚を食べる量が足りていないからかもしれません‼

 

工夫したい取り入れ方

グリーンスムージーなら、野菜中心の飲み物なので非ヘム鉄を摂取することになりますが少しでも吸収しやすいように工夫して食べる必要が出てきます。

鉄分(非ヘム鉄)が豊富な野菜パセリ、つまみ菜、サラダ菜

果物干しブドウ、プルーン

 

非ヘム鉄は、ビタミンCが吸収しやすいヘム鉄へと変換してくれるので一緒に取ると良いです。

ビタミンCを多く含む野菜ケール、パセリ、トマト

果物柿、キウイ、アセロラ

 

あとは赤血球を作り造血ビタミンと呼ばれるB12や葉酸も出来るだけ一緒にとりましょう。

B12を多く含む食べ物:野菜や果物にはほとんど入っておらず動物性食品に多い、イクラやしじみなど魚介類に多いけれど牛乳にも含まれる

葉酸を多く含む野菜モロヘイヤ、芽キャベツ、パセリ

葉酸を多く含む果物ライチ、いちご

 

★レシピその1

・つまみ菜 一握り

・キウイ 1個

・いちご 3個

・水200ml

 

★レシピその2

・パセリ 一握り

・キウイ 1個

・柿 1個

・ミニトマト 2個

・水150ml

 

肉や魚料理も多めの食事に

鉄分は非ヘム鉄を野菜から取ることも出来ますが、ヘム鉄を取るには野菜だけでなく肉や魚からも取るべき。

なので、肉や魚も積極的に摂るようにしましょう。

 

ヘム鉄を多く含む肉類豚や鶏のレバー、あさり、煮干し、干しエビなど

 

野菜ももちろん大事ですし、野菜中心の食事にするのは健康にも良いことですがだからと言って肉や魚は食べなくて良いわけではないですから。

野菜を優先したとしても、肉や魚もしっかりと取るようにしたいですね✨

 

鉄分不足はビタミン剤で補うことも出来ますが、まずは普段の食事から見直していきたいですね。

あとは、粉末タイプのグリーンスムージーでも貧血に良いものもあります💡

 

それが、ミネラル葉酸グリーンスムージーです(‘ω’)ノ

葉酸と言えば、妊婦さん向けという感じがしますが貧血や疲れにも良いのでチェックしてみてくださいね👇

関連:ミネラル葉酸グリーンスムージーの口コミ・実際に飲んでみた感想レビュー

 

酷い貧血はただの貧血ではなく悪性の貧血かも

 

鉄欠乏性の悪性貧血になると、自分では自覚がなくても見ただけでわかるようになります。見分けるポイントとしては、舌の表面をよく見てみることです👀

 

普通の健康な人の舌は小さな突起のようなものが表面に薄っすらと見えますが、悪性貧血の人はこの突起がなくツルツルしていることが多いです(;’∀’)

 

この突起のようなつぶつぶザラザラしたものは、舌乳頭(ぜつにゅうとう)というもので4つの種類からなっていてここには味覚と関わる神経が集中しています。

 

悪性貧血になると、この舌乳頭が萎縮するようになるのでそれで舌の表面になにもないツルツルした光沢があるような状態になってしまいます…

 

貧血の症状があって、舌もツルツルしている状態だと悪性貧血の可能性が高いので早めに病院で治療したいですね‼

 

病院では基本的に内服薬の処方が行われることが多く、しっかり服用することで多くの場合は症状が改善されるはず。

 

悪性の貧血と言っても今すぐどうこうなるとか命に危険があるわけではありません。

なので、あまり心配する必要はないんですが体に負担がかかっていることは確かなので早めに病院で治療を受けると良いですね。

 

✎まとめ
貧血改善には鉄分を取る必要があるが鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」がある
ヘム鉄は肉魚に多く吸収されやすいが、非ヘム鉄は野菜に多く吸収されにくい
野菜中心の健康的な生活なのに貧血っぽい場合は肉魚が足りていないことが多い
少しでも鉄分を効率良くとる工夫が必要+野菜だけでなく肉魚も食べること
酷い貧血は舌の状態を見るとわかりやすいので早めに病院へ行くべき