体質改善!グリーンスムージーはアトピーに効果ある?それとも悪化する?

グリーンスムージーは、生の野菜と果物で構成されたヘルシーな飲み物なので色々なメリットが期待されています(´ω`)✨

 

便秘解消、ダイエット、美肌、野菜不足解消、健康維持…などなどいくつもありますがその中の一つにアトピーにも良いのでは?という声もあります。

 

でも、いくら体に良いと言われているグリーンスムージーでも本当にアトピーや体質改善にも良いかどうか気になるのではないでしょうか❓

 

そこで今回は、

・グリーンスムージーはアトピーに効果があるのか?

・悪化しないかどうか?

・飲む際の注意点

などについてご紹介したいと思います。

グリーンスムージーは腸内環境改善に効果あり?

 

グリーンスムージーは、生の野菜と果物を使っているので食物繊維がたっぷり含まれています(‘ω’)ノ

その証拠に、とろみがあって腹持ちが良いものが多いです。

 

腸内環境を整える方法はオリゴ糖を取る、乳酸菌を食事に取り入れる…など色々とあるのですが食物繊維も欠かせない存在✨

 

グリーンスムージーなら、食物繊維の他にも生なので酵素がたっぷり含まれていますし、ビタミンも豊富ということから肌の調子を内側から整えます。

 

アトピーの方、アトピーではないけれどアレルギー体質の方は腸内環境が通常の人よりも良くないと言われています…

 

腸内には免疫細胞が沢山!

 

腸内環境が悪いというと、ちょっとお腹の調子が良くないみたいな感じがするかもしれませんが腸内には免疫細胞が集中しています。

 

腸内環境が良くないということは、それだけ免疫力、抵抗力が弱くなってしまうということです💦

 

腸内環境が悪くなると、便秘と下痢を繰り返したり風邪を引きやすくなったり肌荒れを起こしたり…

体全体の調子が悪くなります。

 

アトピーの方で、もともと腸内環境が良くない方が食生活の悪化などで更に腸内環境が悪くなるとアトピーの症状も悪化することがあります(^^;)

 

逆を言えば、腸内環境を改善することが出来れば免疫力を高めることが出来てアレルギーやアトピーの症状の改善にもつながるんですね。

これがグリーンスムージーにアトピーが効果的だと言われる理由の一つです。

 

悪化する可能性もある?

アトピーの方がグリーンスムージーを飲む場合、で飲むことをおすすめします💡

グリーンスムージーは、水以外だと牛乳やヨーグルトなんかで割って飲む方法がありますがどれも乳製品になるからです。

 

というのも、アレルギー体質の方が毎日同じ食べ物を食べ続けると食物アレルギーを引き起こすことがあります。

 

特に、牛乳(を含む乳製品)はそのリスクが高いのでアレルギー体質の方が牛乳×グリーンスムージーを毎日飲むとアトピーの症状が悪化する可能性があるんです。

 

アトピーを少しでも改善しようと思って健康の為に飲むのに、逆にグリーンスムージーのせいでアトピーが更に悪化したら本末転倒ですよね💦

 

そもそもグリーンスムージーは、基本は水で割って作るものです‼

市販の粉末になったタイプも、牛乳や豆乳などで割って飲むことも出来ますが水で割って飲めるものが多いんですよね。

 

なので、アトピーの方やアトピーでなくてももともとアレルギー体質の方は乳製品は避けて最初から水オンリーで飲むことをお勧めします👆

 

注意点:好転反応

 

あと、注意点なんですがグリーンスムージーを飲むと好転反応のような症状を感じることがあります。

 

好転反応というのは、本来は鍼や按摩(あんま)などの施術で治療過程で起こる体の一時的な反応のこと。

 

体が良くなっていく過程で体の悪いものが排出されていくということから、一時的に不調が出るというものですね(‘ω’)

 

医薬品などにも使われる言葉なので、本来グリーンスムージーのような健康食品には使われません。

ただ、その好転反応に似たような症状を感じることがあります💡

 

飲み始めは一時的に不調になった感じがするけれど、飲み慣れると体調がよくなっていくという感じです。

 

アトピーの方は体調の変化に敏感になること

 

好転反応は感じる人も居れば感じない人も居るのですが、アトピーの方がもし悪化した場合好転反応だと感じて我慢してしまうのは危険です✋⚠

症状は悪化する一方になるかもしれないからです(´;ω;`)

 

アトピーの方は、悪化のリスクも考えて体調管理には敏感に気を付ける必要があります。

 

好転反応かも…と様子を見るよりも、体に合わなそうなら早めに飲むのをやめるなどして対処していきましょう。

以上、参考になれば幸いです。