グリーンスムージーはカロリーが高い?計算して余分なものをオフ!

グリーンスムージーはカロリーが高いと言われたりしますが、確かに食材を使って一から自分で作るグリーンスムージーだと組み合わせ次第では高めになることがあります💦

 

いくらフレッシュな野菜や果物がとれると言っても、出来るだけカロリーは低い方が良いですよね‼

 

そこでこのページではカロリーが高い野菜と果物の組み合わせと、出来るだけカロリーを低くするための対策についてご紹介します(‘ω’)ノ

 

どんな組み合わせだとカロリーが高くなるのか、計算して余分なものはオフしましょう✨

カロリーが高いグリーンスムージーのパターン

 

★人気の果物と野菜の組み合わせ

・バナナ100g(中サイズ1本) 90kcal

・りんご100g(小さめのサイズ半分) 54kcal

・オレンジ100g(大きめサイズ半分) 40kcal

・柿100g(大きめサイズの半分) 60kcal

・キウイ100g (大きめサイズ一個) 53kcal

 

・ほうれん草40g(1株) 8kcal

・レタス40g(外側にある大きな葉一枚) 5kcal

・小松菜40g(3・4本2株) 6kcal

・ケール40g(1株) 11kcal

・モロヘイヤ40g(5本ほど) 15kcal

 

・シュミレーション例

🍊オレンジ×バナナ×小松菜×レタス

計141kcal

 

🍎りんご×キウイ×ほうれん草×小松菜

計121kcal

 

🍌バナナ××ケール×モロヘイヤ

計176kcal

 

少しのトッピングでも総カロリーは高くなる

 

水だけならまだしも、これに更にはちみつ小匙1で20kcal、黒砂糖小匙1で14kcal

黄な粉だと小匙1で10kcal、すりゴマ小匙1で16kcal

 

水の代わりに牛乳だとコップ1杯で134kcal、豆乳の場合はコップ1杯で110kcalほどになります。

 

組み合わせ次第で100数十キロカロリー程度で留めることが出来る場合もあれば、その倍のカロリーになることもあるんですよ💦

 

どの組み合わせにしても、一食分のカロリーとして考えれば低く抑えることは出来ます。

 

でも、意外と組み合わせによっては思ったほど低カロリーではないことになるんですよね…

 

計算してバランスを取るのが一番大事

カロリーを低くしようと思ったら、野菜はもともとカロリーが低いので出来るだけ野菜を増やして果物の数を少なくすることですね‼

 

野菜も果物も全体的に量を少なくして、代わりに液体の量を増やすというのも良いでしょう。

 

でもそうなると青臭さが強くなったり、甘さが全然なくて美味しく感じられないことも…(´;ω;`)

 

なので、カロリーを重視するなら美味しさはそこまで追求しないか、少しでも美味しく飲みたいのであればカロリーは妥協するかどちらかにすると良いですよ。

 

カロリーの低さで言ったらやはり粉末タイプのグリーンスムージーが一番ですが、たまにオリジナルのブレンドで作りたてのフレッシュなスムージーが飲みたいという時は作ってみるのも良いですよね(^^♪

 

低カロリーで美味しいグリーンスムージーが飲みたいという方は、事前に準備が必要ですが50度洗い冷凍した野菜・果物を使うことをおすすめします✨

 

50度洗い・冷凍の方法

★50度洗い

50度洗いというのは、野菜や果物を50度前後のお湯で洗うというものです。

 

お湯にさっとくぐらせたらザルにあげて水気を切って、それからまた冷蔵庫で保存します。

 

よく、しなびた野菜や色つやが失われてきた果物を50度前後のお湯につけると生き返る!と言われるあれです。

 

発色が良くなり艶が増してシャキッとしますが、食べてみると本当に甘さが増しているんですよ( ゚Д゚)

 

💡50度洗いのマメ知識

50度洗いで野菜や果物を洗うと本当に色つやが良くなるのですが、これはヒートショック現象によるもの。

 

野菜や果物がしおれたり萎びてしまうのは水分が減ってしまうことによりますが、身までは焼けない程度の熱によって気孔が開きここから水分が取り込まれるから。

 

50度洗いと言っても、必ずしも50度じゃないといけないわけではなく48度から52度くらいのお湯で洗うのが一般的です。

 

冷凍する

もしくは、冷凍します💡

 

冷凍焼けしないように、ラップに包んで更にタッパの中に入れて冷凍保存すると解凍して食べた時甘さが増しているのです。

これは、温度が低くなると甘さが増すという果糖の性質によるもの。

 

果糖が少ない果物よりももともと多い果物のほうが甘さが増すので、果糖が多い果物を使うのも大事ですね👇

果糖が多い果物:バナナ、マンゴー、ぶどう、りんご、梨など

 

なので、私はこのどちらかのやり方で野菜を甘くした状態で数を増やし野菜2+果物2ではなく、野菜3+果物1という感じで果物を少なくすることで低カロリーにして美味しく飲みます。

 

普段はもっぱら粉末タイプのグリーンスムージーしか飲んでいないのですが、一年のうちでたまに自分で作って飲みたくなる時にこんな感じで飲んでいます(´ω`)

 

ほうれん草などの少しえぐみのある野菜でも、50度洗いまたは冷凍することで全然気にならなくなるので是非一度お試しあれ(^^♪

 

自分で作るのも面倒だからたまには混ぜるだけで簡単に作りたい!

という人には、こちらの記事もおすすめです👇

関連:人気のグリーンスムージーをランク付けしてまとめました!