グリーンスムージーの持ち運びに良い入れ物はサーモスのボトルで決まり

グリーンスムージーは作ってからすぐに飲むのが良いので家で飲む人が多いと思いますが、今日は時間がないから移動しながら飲もうと思ったり。

とりあえず持って行って、職場で落ち着いて飲もうと思う日もあるでしょう💡

 

そんな時、持ち運び・持ち歩きに容器が必要ですがどんなものが良いか迷ってしまう人も居るかと思います💦

時間が経てば酸化も気になりますし、夏は特に食べ物が傷みやすい時期ですからね‼

 

そこで今回は、

・ボトルの種類とグリーンスムージーにお勧めの容器

・注意点

などについてご紹介していきますよ(‘ω’)ノ

入れ物の種類は主に4つ

 

飲み物を携帯できる、水筒・タンブラーなどのボトルは主に次の4つの種類があります。

この中でグリーンスムージーを持ち運ぶのに最も適したボトルはケータイマグ

 

ケータイマグ

タンブラーなど、持ち運びとともにそれ自体が直接マグになるような直飲み出来るタイプの容器。

保温、保冷どちらも使えるタイプが多い。

 

コップタイプ

直飲みではなく、蓋がコップ代わりになる注いで飲むタイプ。保温、保冷どちらも使えるタイプが多い。

 

スポーツタイプ

スポーツ時に持ちながら片手で簡単に水分補給が出来るワンタッチ式のものが多い。

保冷専用で使われる。

 

ジャグタイプ

スポーツタイプと似た、持ち運びがしやすいハンドルがついたタイプ。保冷専用で使われる。

ーーーーー

ケータイマグは、中が魔法瓶と同じように真空断熱になっているので中の熱を逃がしません✨

 

冷たいものは冷たいまま、温かいものは温かいまま飲めるので夏も冬も季節問わず使いやすいものが多いですね(*‘ω‘ *)

 

MEMO:魔法瓶の構造

魔法瓶は、瓶の外側を触っても熱くも冷たくもないですが中は冷たかったり熱かったりします。

これは、外層と内層の間に空気があれば熱が移動してしまうため真空状態にすることで熱を外に逃がさないようにしているため。

また、瓶の内側にはアルミ箔や銅箔などをコーティングしている為外に逃げようとする熱を反射して内側に留めておくことが出来るのです。

 

おすすめはサーモスのマグ

選ぶ時のポイント

「横にしてもこぼれない密閉性」

「飲み口が広い」

「軽量」

「コンパクト」

「手入れしやすい」

 

温冷タイプのスタイリッシュなボトルで有名なサーモスは、これらのポイントをすべて満たしています。

密閉性が高いデザインなので、こぼれたり漏れたりといったことがありません。

 

魔法瓶構造なので、結露して一緒にバッグに入れていたものがぬれてしまった..ということも防げます‼

 

グリーンスムージーはとろみのあるものが多いので、飲み口が狭いと出にくいことがあるので広めの飲み口は重要なポイント。

 

持ち運ぶのに重いとそれだけでも疲れますし、バッグの中に入れたら荷物がかなり重くなってしまうことがありますが約170~180g前後のものが多く軽いものばかり。

 

スマートでスタイリッシュな形なので、狭いバッグの中のスペースも効率よく使うことが出来ます。

シンプルなパーツの構成、丸洗い可能なので普段の手入れも楽々ですよ(*´ω`*)

 

普段のお手入れと注意点

 

使ったらガシガシ洗いたくなるかもしれませんが、力を入れて強くこするのは厳禁。

硬いスポンジを使ったり、研磨剤入りの洗剤を使って洗うと細かい傷がついてそこに汚れや雑菌が溜まりやすくなります。

 

スポンジは柔らかいものを用意し、洗剤も食器洗い用の中性洗剤を使いましょう。

 

水筒を洗うための専用お手入れグッズ「3M スコッチ・ブライト すごいボトル洗い」などもありますが、自宅にあるもので簡単にお掃除グッズを作ることが出来るのであまりお金をかけたくない方は自作するのもおすすめですよ。

 

👉用意するもの

・割り箸or菜箸

・スポンジ

・輪ゴム

 

①割り箸の先端でスポンジを縦に挟む

②スポンジが抜けないように割り箸の先端のほうを輪ゴムで縛る

③スポンジに洗剤をつけて水筒の中を洗う

両面が柔らかいスポンジであればこのやり方で良いですが、多くのスポンジは片面は柔らくてももう片方の面は硬くなっていることが多いと思います。

 

その場合は、硬い面が内側に入るように半分に折ってから割り箸で挟んでその上から更に輪ゴムをかけて使うと良いですよ

普段のお手入れはこれで十分なのですが、使っているうちに少しずつ汚れが溜まりやすくなり臭いも気になることがあります。

 

その場合は、大きめの容器の中に容器とぬるま湯、酸素系漂白剤を入れて30分ほどつけ置きしてからよく洗い流すと綺麗になります。

 

酸素系漂白剤で洗っても汚れや臭いが取れにくくなって来たら、その時が買い替えの一つの目安になるでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね🎵