「低糖質なグリーンスムージー」太りにくいドライフルーツの選び方

グリーンスムージーにドライフルーツを使うことがあると思います💡

生の果物よりも甘くて栄養が凝縮されているということでメインに使ったり、トッピングとして使うこともあるでしょう。

 

ただ、ドライフルーツは美味しい分基本的にカロリーが高く糖質が多いものがほとんどです(;´・ω・)💦

健康の為、美容の為と思ってドライフルーツを取り入れても取り過ぎはNG✋⚠

 

ドライフルーツにも、特にカロリーが高くて糖質が多いものもあれば比較的低めのものもあります。

そこで今回は低糖質なグリーンスムージーにするために選び方をまとめてみました。

 

「ドライフルーツを使いたいけど太りにくいグリーンスムージーを作りたい!」

そんな人はぜひ参考にしてみてくださいね(‘ω’)ノ

糖質が低めのドライフルーツ

 

糖質が比較的低めのドライフルーツをまとめてみました👇

 

果物 カロリー/糖質
あんず 247kcal/55.5g
プルーン 238kcal/62g
いちじく 270kcal/66g

 

ドライフルーツは生の果物と比べると全般的にカロリーも糖質も多めですが、あんずやプルーン、いちじくであれば比較的カロリーも糖質も少なめ。

メインで使うなら、こういった低カロリー低糖質なものを優先的に選びましょう。

 

続いて、逆にカロリーが高めで糖質が多いドライフルーツをご紹介します👇

 

糖質が多めのドライフルーツ

 

果物 カロリー/糖質
メロン 375kcal/86g
パイナップル 351kcal/85.2g
パパイヤ 349kcal/84.2g

 

逆に糖質が多めなものはメロン、パイナップル、パパイヤ

甘くて美味しいのですが、その分カロリーも糖質も多めなのであまりメインでは使わないほうが良いでしょう。

 

グリーンスムージーに使う際は、水で少しふやかしたものを少量使うかトッピング感覚で出来上がったグリーンスムージーの上にほんの少しだけ使うことをおすすめします‼

 

くれぐれも取り過ぎには要注意

 

ドライフルーツは栄養が凝縮されているから体に良い!と考える人が多いですが、確かに食物繊維たっぷりでビタミンもありますが…

その分カロリーが高く、糖質も多いということを忘れないようにしましょう。

 

たまに少量使う程度であれば良いのですが、毎日のグリーンスムージーに使うのはおすすめできません✋⚠

糖質の取り過ぎで逆にビタンが壊れてしまったり、太りやすくなるでしょう…。

 

くれぐれも取り過ぎには気を付けて、バランスの取れた健康的なグリーンスムージー生活にしましょう(´ω`)🎵

こちらの記事もおすすめです👇

>>グリーンスムージーを飲む時間や順番とは?食前もタイミング的にOK◎

>>低糖質・糖質制限ダイエットにグリーンスムージーも使える理由と方法