水なしで作る果汁・野菜汁だけのグリーンスムージーのレシピ5選

基本のグリーンスムージーの作り方は、野菜+果物+水のシンプルなもの💡

水の代わりに牛乳や豆乳、ヨーグルトを使うこともあります(*‘ω‘ *)

 

でも、野菜と果物の汁だけで水を一切使わずに作ることも出来るんです‼

それには、水分が多い果物を使う必要がありますが自然の甘さが凝縮されています✨

 

そこで今回は、水なしで果汁と野菜汁だけで作る手作りグリーンスムージーのレシピ3選についてご紹介します。

 

たまには、水ナシで濃厚な美味しいグリーンスムージーが飲みたい!

という人におすすめです

甘くて水分量が多い果物

 

水なしで作るには、水分量が多い果物が必要👀

そこで、まず先に甘さがあって水分量が多い果物をご紹介します🎵

 

甘さがあって水分が多い果物

  • イチゴ
  • パパイヤ
  • オレンジ
  • ブルーベリー
  • パイナップル
  • ゴールドキウイ
  • りんご
  • ブドウ

 

水なしでグリーンスムージーを作る場合は、これらの果物からいずれかを選ぶと良いでしょう(´ω`)

 

この中でも特に使いやすくておすすめなのが、「りんご」「オレンジ」「梨」などですね‼

 

レシピその1:バナナ×オレンジ×りんご×小松菜×ハチミツ

ー材料(2人分)

・バナナ 1本

・オレンジ 1/2個

・りんご 1/2個

・小松菜 2株

・はちみつ 適量

 

①バナナ、オレンジ、りんご、小松菜を食べやすいサイズに切ります。

②切った材料を全てミキサーの中に入れ、最後にハチミツをかけて回します。

③ペースト状になったらグラスに注いで完成。

 

レシピその2:バナナ×オレンジ×パイナップル×カブ

ー材料(グラス2つ分)

・バナナ 1本

・オレンジ 1個

・パイナップル 4~5個

・かぶの葉 1株

 

①バナナ、オレンジ、パイナップルを食べやすいサイズにカット。

②全ての材料をミキサーに入れて回します。

③ペースト状になるまでよく回したら完成。

 

レシピその3:バナナ×梨×小松菜

ー材料(グラス2つ分)

・バナナ 1本

・梨 1個

・小松菜 2株

 

①バナナ、梨、小松菜を食べやすいサイズにします。

②材料全てをミキサーに入れて回します。

③ペースト状になったら完成。

 

レシピその4:アボカド×小松菜×人参×バナナ×キウイ×レモン

ー材料(2人分)

・アボカド 1/2個

・小松菜 2株

・ニンジン 1/2本

・バナナ 1本

・キウイ 1個

・レモン 適量

 

①アボカド、小松菜、人参、バナナ、キウイを食べやすいサイズに切ります。

②切った材料全てをミキサーに入れ、最後にレモンをひと絞り。

③滑らかになるまで回したら完成。

 

レシピその5:シソ×梨×レモン

ー材料(グラス2つ分)

・シソの葉 4枚

・梨 1個

・レモン 適量

 

①ナシは食べやすいサイズに、シソの葉は適当にちぎります。

②梨とシソをミキサーに入れたら、最後にレモンを絞ります。

③滑らかになるまで回したらOK。

 

あまり甘くない果物でも、バナナを一緒に入れると十分な甘さが出ることが多いのでもし合わせた果物があまり甘くなかったらバナナを入れてみると良いですよ(‘ω’)ノ

 

野菜は一種、果物を多めにすれば十分な水分が得られますし牛乳や豆乳など入れなくても飲みやすくなります。

 

たまには水なしで作ってみよう

水があったほうが滑らかになるので作りやすく、飲みやすいのがメリットです💡

普段あまり水分を取らない人も、これで気軽に水分補給が出来るのも良いところだと思います。

 

でも、水分量の多い果物を選べば必ずしも水を使わなくても美味しいグリーンスムージーは出来ます。

 

逆に、果物と野菜の甘さ・美味しさがダイレクトに伝わってきて自然の味が楽しめるでしょう💛

 

水を使うのも良いですが、たまには水ナシで作ってみるのも良いですよ。

滑らかになるまで少し大変かもしれませんが、固まってしまう場合は水ではなくて少し果汁を絞って入れるのがおすすめ(‘ω’)

 

ほんの少し果汁を入れるだけでもミキサーは回しやすくなるので、試してみてくださいね。

 

水分量の多い果物を使えば、色々な組み合わせが出来て沢山のレシピが出来るのでオリジナルのメニューを追求していきましょう。

以上、参考になれば幸いです🎵