グリーンスムージーを飲むと便が緑になる?原因と対処法

グリーンスムージーを飲んだ後に見てみると、緑色の便が出ることがあります(;’∀’)

見た時は一瞬なんだこれ…とビックリするものですが、同時になんかの病気なのではないかと疑ってしまうこともあるでしょう💦

 

食べたものの色が出るのは自然なことですし、通常は数日程度であれば全く問題ありません(´ω`)

 

もしそれが何日も続くようであれば、飲むのを一旦中断したり飲み方を変える必要がありそうですね‼

便が緑色になる原因ってなに?

 

✔飲む量がかなり多い

✔消化しにくい食材を多く使っている

✔消化機能が落ちている

 

野菜や果物を沢山食べただけでは、便が自然と緑色になることはまずないはず(^^;)

でも、それも量がかなり多いと消化しきれずにそのまま排泄されてしまうことがあるんですよね💧

 

これは、一日大体1リットルから2リットルくらいグリーンスムージーを飲むという人に多い気がします。

一日一杯200ml程度しか飲まない人であれば、まずこういったことは起こらないはず。

 

また、消化しにくい食材を使うことで起こることもあるんですよね…

食物繊維が豊富な食材、皮などが硬くて消化しにくい食材は上手く消化されずに元の姿に近い状態で排泄されることがあります。

 

消化しにくい野菜:レンコン、オクラ、キノコ、タケノコ、ゴボウなど

果物:グレープフルーツやパイナップルなど酸味の強い果物、ドライフルーツ全般

 

野菜や果物以外で言えば、ワインを飲んだ後やイカスミを食べた後は便が黒くなることで知られています👀

 

飲む量・食べる量にもよりますが、少量でもかなり真っ黒になることがあるので見れば最初は本当にびっくりします(; ・`д・´)

 

ワインはタンニン、イカスミも特有の色素が消化されにくいため便の色が変わってくるのですがこれも通常であれば1日~2日程度あれば元に戻るもの。

なので、一週間近く症状が出る場合は一旦飲むのを中断して様子を見ましょう。

 

もし一週間近くも症状が続くようならその場合は消化機能が低下している可能性があるので、一度消化器科胃腸科内科を受診するか消化を良くする対策を取りましょう。

 

消化を良くする方法

 

★飲む量を減らしてみる

★少しずつ飲む

★体を温めながら飲む

★体温を上げる

★水分補給をこまめに行う

 

まずは今飲んでいる量を2/3から半分程度の量に減らし、一気に飲むのではなくて数回に分けて飲むなどしてゆっくりと飲むようにします。

 

温かい飲み物と一緒に体を温めながら飲む、入浴を習慣にして体温を上げるのも良いでしょう。

あとは、水分補給もこまめにしっかりと行っていくこと✨

 

それから、消化を助けてくれる酵素がたくさん詰まった大根おろしを食べたりおろし汁を混ぜるのもまた良いですよ。

 

大根おろしには酵素がいっぱい

大根は、

・タンパク質を分解する酵素であるプロテアーゼ

・デンプンを分解する酵素アミラーゼ

・脂肪を分解する酵素であるリパーゼ

などを含むので、野菜の中でもかなり消化が良い食材として知られています。

 

これらの酵素は熱に弱いので、火を通さずにそのまま食べるほうが良いのですがなかなか生の大根を食べるのは難しいですよね💔

 

そこで、大根おろしにすることで生でも美味しく食べられますしおろすことでイソチオシアネートという辛み成分も生まれます。

 

このイソチオシアネートという成分には、解毒や抗炎症作用などがあると言われているのでおろすことでそのまま口にするよりも更に色々なメリットがあるわけです

 

大根は出来れば皮つきのものを使うようにし、おろしたらあまり時間を置かずにすぐに食べてしまうのが一番‼

 

グリーンスムージーを飲みながら大根おろしを食べるというのも良いですし、グリーンスムージーに大根おろしをそのまま入れたりおろした汁だけを入れるのも良いですよ。

 

グリーンスムージーに混ぜたら大根っぽい味になるんじゃないかというイメージがあるかもしれませんが、実際は大量に入れるとかでなければ大根おろしっぽさは全くないので味に影響せずに消化を促すことが出来るでしょう。

 

胃腸の調子が良くない時に飲むのも良いので、ぜひ一度試してみてくださいね🎵

粉末グリーンスムージーについてはこちらもご参考までに👇

★混ぜるだけ洗い物要らず!簡単・楽ちんなパウダー系グリーンスムージーはこちら