美肌・疲労回復に!ザクロを使ったグリーンスムージーのレシピをご紹介

ザクロは中東が原産の果物💡

古くは医療用として使われてきましたが、今はそのまま食べたりジュースにして飲むことが多いですね(*‘ω‘ *)

 

甘酸っぱくてすっきりした味わい、独特の渋みも感じられることもありますが爽やかで美味しい果物。

 

疲労回復や美肌にも良いので、グリーンスムージーのレシピとして組み合わせるのもおすすめですよ(*´▽`*)

 

今回は、

「ザクロを使ったレシピ」

「栄養と効能」

「選び方と保存方法」

についてご紹介したいと思います。

ザクロを使った美肌レシピ・作り方

 

レシピその1

ー材料

・バナナ 1/2本

・ざくろ 大匙1

・サラダほうれん草 2株~3株

・水 200ml

 

①バナナを食べやすいサイズにカットしてミキサーへ。

②ざくろも入れ、サラダほうれん草をちぎって入れたら最後に水を入れます。

③ペースト状になるまでミキサーを回したら完成。

 

レシピその2

ー材料

・小松菜 2株~3株

・ザクロ 大匙1

・はちみつ 小さじ1

・豆乳or水 200ml

 

①小松菜を食べやすいサイズにカットします。

②ザクロ、小松菜、はちみつ、最後に豆乳か水をミキサーに入れます。

③ペーストになるまで回したら完成。

 

レシピその3

ー材料

・小松菜 2株~3株

・バナナ 1/2本

・ざくろ 大匙1

・水 80ml

 

①バナナ、小松菜を食べやすいサイズにカットします。

②ざくろ、水も一緒にミキサーへ。

③ペーストになるまで回したら完成。

 

ザクロの栄養と効能

・クエン酸

・カリウム

タンニンやアントシアニンなどのポリフェノール

 

などが含まれていて、「疲労回復」「抗酸化作用による美肌」「むくみの改善」などに良いです✨

 

100g当たり83kcalとカロリーも低め(‘ω’)

また、多くはないですがビタミンB6やB12、C、Dなどのビタミンも含まれます。

 

あとは、鉄やマグネシウム、カルシウムといったミネラルも量は多くありませんが含まれていますね

 

ちなみにですが、ザクロには女性ホルモンの一種であるエストロゲンに似た成分が含まれると言われていましたが実際は含まれません💦

 

エストロゲンと同じ働きをするとされるエストロンという成分なら含まれますが、それも微量なため女性ホルモンの働きをサポートするとまでは言えないようです(^^;)

 

それでも健康や美容に良いことは違いないので、グリーンスムージーの材料の一つとして使うのも良いでしょう。

 

新鮮なザクロの選び方・保存方法

 

ザクロの旬の時期は、9月から11月頃。

新鮮で美味しいものを選ぶなら、果皮が割れているものを選びましょう。

 

色に深みがあり、赤みが強いものを選ぶと◎

逆に、茶色っぽいくすんだ色のものは避けるようにしたいですね💧

 

まだ割っていない状態であれば、冷蔵庫でも2か月から3か月ほどは持つので果物の中でもかなり日持ちをするタイプです(`・ω・´)b

 

冷凍するのもOKなので、割ってからすぐに使わない場合や余って使い切れいない場合は冷凍するのも良いでしょう。

 

使い方・食べ方について

 

ザクロは普段あまり食べる機会は他の果物と比べるとそうないと思うので、使い方・食べ方もご紹介しますね🎵

 

食べる時は、まずは皮に切れ目を入れボウルの中で皮を剥がすようにしながら割っていきます。

 

薄皮と実の部分を外すような感じで解体していきましょう💡

そのまま食べてもOKなので、スプーンですくってグリーンスムージーに使いましょう。

 

果汁を絞ってジュースにしてもまた良いですよ。

手作りグリーンスムージーは組み合わせ次第で色々作れるので、ザクロも材料の一つとして合わせて試してみてくださいね(^^)/