ツートンカラーが素敵!「おもてなしグリーンスムージー」の作り方☆

グリーンスムージーは食事の代わりに自分で作ったりお店で買ったものを飲むのが一般的ですが、来客があった時のちょっとしたおもてなしドリンクとしても使えるんですよね✨

 

体力を消耗しやすい夏の暑い日は、サッパリできて美味しいので特に喜ばれるはず。

ツートンカラーの配色にするだけでも、かなりお洒落なグリーンスムージーに早変わりですよ(*‘ω‘ *)

 

ツートンにすると言ってもただコップに注ぐ順番を変えるだけで何通りものスムージーが作れるので、作る側としても簡単ですし楽しめるのが魅力💛

 

ツートンカラーのものも色々なレシピがあるんですが、今回は自宅にある野菜や果物を使って出来る簡単レシピを3つご紹介していきますね。

グリーンスムージーの手作り美肌レシピ

水菜×バナナ×イチゴ

 

★材料その1

・バナナ 1本

・水菜 1/3束

・ハチミツ 少々

★材料その2

・イチゴ 5個から6個

・水 150ml

 

①先にバナナ×水菜×ハチミツ×水半分ほどをミキサーにかけグラスに注ぐ

②イチゴ×水半分をミキサーにかけ①の上に静かに注ぐ

③トッピングにイチゴやブルーベリーなどのフルーツを乗せて完成

 

別名スイカカラーとも呼ばれる、下の層が緑、上の層が赤に分かれたスムージー💡

鮮やかな色合いが目立ってパッと明るい気分にさせてくれるので、おもてなしドリンクにはもってこいなんですよね。

 

トッピングはお好みなので別に無くても良いんですが、あるとより華やかなイメージになるので余ったイチゴを乗せても良いですし、ブルーベリーやラズベリーなどを数個散らす感じで乗せても良しです(´ω`)

 

ほうれん草×桃×キウイ×バナナ

 

★材料その1

・桃 1個

・キウイ 2個

・バナナ 2/3本

・水 100ml

★材料その2

・ほうれん草 1/4束

・バナナ 1/3本

・ハチミツ 少々

・水 100ml

 

①桃×キウイ×バナナ2/3×水200mlの半分をミキサーにかけて先にグラスへと注ぐ

②ほうれん草×バナナ1/3×ハチミツ×水残り半分をミキサーにかけて①の上に乗せる

③最後に、薄く輪切りにしたバナナを数枚乗せたらこれにて完成

 

見た目は下の層が白、上の層が緑と一般的なグリーンスムージーに近い見た目ですが注ぐ順番を分けるだけでよりお洒落に✨

トッピングはお好みですが、見た目的にもバナナとの相性が良いですよ。

 

上がほうれん草ベースの、キリっとした味で下がやや甘めになるのでこれが絶妙なバランスとなっています(‘ω’)ノ

 

小松菜×バナナ×リンゴ×人参×オレンジ

★材料1

・小松菜 15g

・リンゴ 1個の半分

・バナナ 1個の半分

・豆乳 50ml

★材料2

・人参 15g

・オレンジ 1個の半分

・豆乳 50ml

・ハチミツ 小匙1杯

 

①材料1(小松菜×リンゴ×バナナ×豆乳)を先にミキサーにかけてグラスに注ぐ

②材料2(人参×オレンジ×豆乳×ハチミツ)もミキサーにかけ①の上にゆっくり乗せる

③トッピングとして、オレンジやキウイを乗せたらこれで完成

 

下が緑、上がオレンジのカラフルなビビット配色のビタミンカラースムージー

上に乗せるスムージーは、一気に注ぐと下のスムージーと混ざって分け目が見えなくなったり上手くツートンにならないことがあるのでゆっくり静かに乗せましょう。

 

一番最後に、仕上げとしてオレンジやキウイを少し散らせばより派手な感じに仕上がりますね‼

 

コースターやストローをプラスしてより賑やかに

 

コースター、ストローなどもカラフルなもの、ポップなデザインのものにするとより賑やかな感じで視覚的にも楽しめますね。

 

普段飲み慣れているグリーンスムージーも、来客用に少し工夫するだけで全く別のドリンクに早変わり✨

 

毎日飲んでいて段々飽きてきた、という時にたまにこういったちょっと変わったタイプのものを作ってみると刺激になって美味しく飲み続けられるかと思います。

 

ホームパーティーや誕生日などイベントの時にも使えるので、色々なスムージーを作って楽しみたいですね(*´ω`*)

 

イベントでは、どれか一つのツートンカラーを作っても良いですが色々なものがあると更に賑やかになって雰囲気を盛り上げられそうです。

以上、参考になれば幸いです🎵