グリーンスムージーが青臭い!そんな時に飲みやすくする方法

グリーンスムージーは、見た目が緑なので味も苦そうな気がするんですが実際は甘くて飲みやすいものが多く良い意味で裏切ってくれる飲み物(*‘ω‘ *)

 

でも、やっぱり野菜があまり好きでない人からすると組み合わせによっては青臭さが気になってしまうことがあるんですよね💔

 

野菜の種類によっても、もともと苦みが強いものもあればそうでないものもありますからね。

 

そんな時は、なるべくえぐみが少ない野菜・甘さが強い果物を優先して組み合わせると良いですよ✨

 

また、ちょっとした食材をプラスするだけでも青臭さは一気に消えて飲みやすくなりますよ

青臭いのも半減!えぐみが少ない野菜を選ぶ

 

・レタス
・キャベツ
・ルッコラ
小松菜
・ベビーリーフなど

 

これらの野菜はもともとえぐみが少ないので、生でも美味しく食べられますね🎵

 

一般的によくスムージーに使われるほうれん草は、そのままだとどうしてもえぐみが強くて少し舌がピリピリするような感じもしてなかなか生で沢山は食べられなかったりしますよね。

 

でも、ほうれん草でもえぐみがなくてサラダなどにして生食するのにもってこいなものもあります。

それは、サラダ用の生食も可能なタイプのものです‼

 

サラダほうれん草
サラダ水菜
サラダケール

 

このように「サラダ」とついた野菜は基本的にサラダにして食べられるようになったそのまま生食が出来るもので、えぐみも全然なくて食べやすいです💡

 

ほうれん草以外にも、水菜やケールなど一般的には生食が難しいタイプの野菜もサラダ用のものであれば美味しく食べられます。

 

野菜が苦手でどうしても青臭さが気になってしまう..という人は普通の葉野菜ではなくてサラダ用の葉野菜を優先的に使うと良いですよ。

生でも食べられる分、品質が良く安全性が高いものも多いですからね(´ω`)

 

味的にも問題ないですし、シュウ酸やアルカロイドなどの心配も少なくなると思います。

 

シュウ酸やアルカロイドについては、次の記事でもご紹介しているので参考までに👇

関連:グリーンスムージーで結石が出来る原因と予防する方法

関連:グリーンスムージーのアルカロイドは微量でも野菜は同種に偏らせないこと

 

甘い果物を合わせるのも◎

あとは、甘い果物をメインにして組み合わせるというのも一つの手段です。

糖度が高くて、甘い果物は代表的なのを挙げると「ブドウ」や「」などがありますね✨

 

少し入れるだけでもけっこう甘さを感じるので、少量をプラスすればえぐみが気にならなくなるのでお勧めですね。

 

ただ、あんまり沢山入れ過ぎると糖分の取り過ぎになってしまうので入れ過ぎには要注意です‼

少しずつ入れてみて、味見しながら適度な甘さに調節したいですね。

 

バナナ1本だけでも入れると甘くなる

あとは、バナナが1本あるだけでも甘さは十分に出るのでブドウや柿が苦手な人はバナナを入れるというのも良いでしょう。

 

もしバナナ自体があまり甘くないものだったら、一旦凍らせてから使うと甘さが増してより美味しくなりますよ。

 

もしくは、50度洗いでさっと熱を通すだけでも甘くなるので時間がある時は50度洗いもおすすめです。

詳しくは次の記事でもご紹介しています👇

関連:グリーンスムージーはカロリーが高い?計算して余分なものをオフ!

 

その他だと果物の量を多めにして、野菜は出来るだけ少なめにするなど調整するのもまた良いですね。

 

飲みやすいスムージーにする為に!トッピングも加えよう

 

メインとなる野菜、果物以外だとあとはバランスを見ながらトッピングをプラスするというのも良いですよ

 

きな粉ハチミツがあれば、野菜の味もかき消されてかなり美味しく飲めるようになります。

 

あとは、栄養的にもグリーンスムージーと相性が良いものでゴマや黒砂糖なんかもありますね‼

 

プラスすると良い食材については「グリーンスムージーにプラスして入れると良いもの」の記事でもご紹介しているのでよかったらそちらも参考にしてみてくださいね。

 

グリーンスムージーは、何通りもの組み合わせが出来るので色々と試してみて自分好みの味を見つけたいですね。

 

野菜も物によっては自然の甘みがあるものもあれば苦味が強いものもありますし、果物も酸っぱかったりあまり甘くないものもあれば香りも良くてかなり甘いものもあります。

 

食べてみてちょっと苦みが強かったら組み合わせを考えて、少しでも美味しく飲めるように工夫したいですね。

 

✎まとめ
えぐみが少ない野菜を選ぶ、サラダ用の野菜を選ぶ
糖度が高いフルーツを組み合わせる、野菜よりもフルーツを多めにしてみる
バナナをほんの少し入れるだけでも甘みは増す
フルーツ自体が甘くない場合は冷凍するか50度洗いすると良い
トッピングも合わせてみる

 

手作りのものよりもずっと簡単に作れて、コスパも高い粉末タイプのグリーンスムージーはこちらの記事がおすすめですよ👇

★雑誌や各種通販サイトでも人気のグリーンスムージー8選をランキング形式でご紹介