グリーンスムージーでゼリーを作る!飲むのに飽きた時の食べ方

材料を組み合わせて手作りしている人も、粉末で混ぜるだけでスムージーを作る人も毎日ただ飲むだけでは飽きてしまう人も居るのではないでしょうか?

ちょっといつもとは違った使い方でスムージーを消費したいなぁ…

 

そんな時におすすめなのが、グリーンスムージーでゼリーを作る方法です✨

ゼリーなら、おやつ感覚で食べられますし食感も楽しめてスムージーとの相性が良いからですね(*´ω`*)

 

ゼラチンを入れてただ固めるだけでOKなので、作り方もとっても簡単

そこで今回は、グリーンスムージーを使って出来るゼリーのレシピやおすすめのグリーンスムージーなどについてご紹介したいと思います。

グリーンスムージーを使ったゼリーの作り方

 

レシピ

・小松菜やサラダほうれん草など 40g

・りんご 1/4個

・バナナ 1/2本

・牛乳 100ml

・豆乳 100ml

・水 50ml

・ゼラチン 5g

 

小松菜やサラダほうれん草、りんご、バナナを食べやすいサイズに切り牛乳を加えてミキサーにかけます💡

リンゴやバナナを先に入れ、その後に小松菜やサラダほうれん草、牛乳を投入。

 

続いて、水50mlをゼラチン5gに加えて溶かしておきます。

豆乳を少し温めてふやかしたゼラチンに加え、ミキサーにかけてペースト状になった具材全てをここで混ぜ合わせます。

 

最後、容器に入れて冷蔵庫で冷やし固めたら完成です🎵

お好みでレモン汁やはちみつを少々加えてもOKなので、味を見ながら試してみてくださいね(^^ゞ

 

その他、手作りグリーンスムージーのレシピは以下の記事でもご紹介しているので水とゼラチンを加えて試してみてくださいね👇

関連:手作りグリーンスムージーのレシピ集

 

グリーンスムージーのゼリーはこんな時におすすめ

 

  • 夏バテや疲れなどであまり食欲がない時
  • ヘルシーなおやつを食べたい時
  • 飲むスムージーに飽きてしまった時
  • スムージーを作り過ぎてしまった時

 

などですね💡

スムージーは、作ってからすぐに飲まずに時間をおいてから飲もうとすると分離してしまい見た目があまり美味しくなさそうな状態になってしまいます💦

 

でも、ゼリーにすることで中身はあまり変わらないのに少し時間が経っても美味しい見た目を維持することが出来るのも良い点ですね。

あとは、食欲不振な時でも食べやすいところも良い点

 

また、ただ甘くてカロリーが高いだけのおやつと比べても栄養があって美味しいのもポイント。

飲むスムージーに飽きた時や、作り過ぎた時にも使えますね(‘ω’)ノ

 

ゼリー以外のグリーンスムージーの活用法としては、以下の記事でまとめているので良かったらこちらも合わせて見てみてくださいね👇

関連:余ったグリーンスムージーの使い道・おすすめの活用法

 

ゼリーにも良く合う人気の粉末スムージー

手作りグリーンスムージーでゼリーを作るのも良いですが、粉末タイプのグリーンスムージーを使ってももちろんOK‼

 

粉末タイプであれば、もともと味が調整されているものが多いのでハチミツなどを入れて甘さをプラスしなくてもゼラチンだけ混ぜれば良いものが多いです✨

特に、当サイトでも人気の以下3つの粉末タイプはゼリーにしてもグッド(`・ω・´)b

 

  • ミネラル酵素グリーンスムージー
  • ミネラル葉酸グリーンスムージー
  • ネイチャーリズム

 

ミネラル酵素グリーンスムージーは当サイトでも一番人気

特に、マンゴー味が一番人気ですがはちみつレモン味など他の味も美味しいんですよね(*’ω’*)

 

ミネラル葉酸グリーンスムージーは、ミネラル酵素グリーンスムージーと同じ会社【Natural Healthy Standard】から販売されているもので味もマンゴー味でこちらも飲みやすいです。

 

葉酸たっぷりなので、妊婦さんもそうですがちょっと貧血気味の人や最近疲れやすい人にも◎

 

あとは、チアシードやバジルシードなどのスーパーフードが入ってるネイチャーリズムもおすすめ‼

プチプチした食感も楽しめますし、味も美味しいのでゼリーやプリンにバッチリ✨

 

それぞれのレビューは以下の記事でまとめているのでご参考までに👇

関連:ミネラル酵素グリーンスムージー「マンゴー味」の口コミと感想・レビュー

関連:ミネラル葉酸グリーンスムージーの口コミ・実際に飲んでみた感想レビュー

関連:NatureRhythm(ネイチャーリズム)の口コミと評価・レビュー