爽やかな香りで甘い!ラフランスを使ったグリーンスムージーのレシピ

爽やかな香りとほんのり甘い食べやすい果物🍐✨

ラフランスは普段あまり食べることがないかもしれませんが、適度に甘さがあって美味しいのでグリーンスムージーにもぴったりの果物です。

 

ビタミンも豊富で体にも良いので、たまにラフランスも入れて作ってみると良いですよ。

普段とは違ったメニューで作りたい時に特におすすめです♪

 

今回は、

・ラフランスを使ったグリーンスムージーのレシピ

・美味しいラフランスの選び方

・主な栄養成分と効能

などについてご紹介していきたいと思います(*’ω’*)

ラフランスを使ったグリーンスムージーのレシピ

 

レシピその1

ー材料

・ラフランス 1個

・キウイ 1個

・バナナ 小1本

・小松菜 2束

・水 適量

 

①ラフランス、キウイ、バナナ、小松菜は食べやすいサイズにカットしましょう。

②ラフランスやキウイ、バナナなどの果物を先に入れその後に葉野菜である小松菜を入れ最後に水を投入します。

③滑らかなペーストになるまでミキサーを回したらOK。

 

レシピ2

ー材料

・ラフランス 1個

・いちじく 3個

・ほうれん草 1束

 

①ラフランス、いちじく、ほうれん草を食べやすいサイズにそれぞれカットします。

②ラフランスといちじくを先に入れ、最後にほうれん草を入れます。

③滑らかになるまでにミキサーを回したら完成です。

 

レシピ3

ー材料

・ラフランス 1個

・冬みかん 小1個

・ほうれん草 1束

・水 50ml

 

①ラフランス、みかん、ほうれん草を食べやすいサイズに。

②ラフランス、みかん、ほうれん草の順にミキサーに入れます。

③滑らかになるまで回したら完成です。

*****

水の量は適宜調整してみてくださいね(‘ω’)ノ

甘さが足りない時は、お好みで小匙1杯から大匙1杯程度のはちみつも入れると良いですよ✨

 

ラフランスの選び方について

 

出来れば、なるべく新鮮で美味しいラフランスを選んだほうが良いですよね❓

いくつかポイントがあるので、参考にしながら選んでみてくださいね👇

 

  • 持った時にずっしりと重さのあるもの
  • 大きめのもの、全体的にふっくらとしている丸みのあるもの
  • 表面に傷が少ないもの

 

色合いは特に関係ありません✋✨

形も、多少いびつでも全然OKですね(`・ω・´)b

 

あとは、香りが良いものがあればグッド。

近づいた時に、ほんのり甘い香りがふわっとすればちょうど美味しく食べられる時ですよ

 

保存方法について

 

ラフランスの保存は、他の果物同様温度が大事💡

温度が高いとそれだけ熟しやすくなるので早くに食べごろを迎え、保存できる期間も短くなります💧

 

なので、冷蔵庫の野菜室のような低い温度を維持できるところに保存し水分が抜けてしまわないようにポリ袋に包んで入れると◎

 

完全に熟すと、甘い香りも強くなりますがヘタの周りにシワのようなものが出来ます。

それが完熟のサインなので、確認出来たら食べ頃なので早めに食べましょう

 

栄養と効能

最後に、ラフランスの栄養成分と効能になりますがラフランスにはビタミンがたっぷり(´ω`)🎵

なので、もちろん健康にも良いですが同時に美容にも良いんですね✨

 

ー栄養成分

・ビタミンB群

・ビタミンC

・ビタミンE

・ショ糖

・果糖

・カリウム

・アスパラギン酸

 

ー主な働き

・体力回復

・利尿作用

・高血圧予防

・消化促進

・コレステロールを下げる

・整腸作用

・のどの炎症を抑える

*****

これだけ色々な栄養があり、体に働きかける作用もありますから食べないわけにはいかないですよね。

 

そのまま食べても美味しいんですが、グリーンスムージーにしてよりヘルシーに美味しくいただきましょう♪

ぜひ参考にしてみてくださいね(*´ω`*)