グリーンスムージーは夜寝る前に飲むのはダメ?その理由について

残業があったり、繁忙期が重なった時など夕食の時間がかなり遅くなってしまうことってありますよね。

 

そんな時に、疲れているけれど体の為に何か食べなきゃ…と思うけど時間も時間だから何を食べたら良いか迷ってしまう人も居るでしょう(><)

 

また、何か食べたいけど太るし胃に悪そうだから…とあえて食べないという選択をする人も居ると思います💦

 

グリーンスムージーだったら飲み物だから夜寝る前に飲んでも別に消化に悪くなさそうだし、別に良いんじゃない?

と思うかもしれませんがグリーンスムージーもまた良くないんですよね‼

 

仕事の都合上どうしても上手く夕食の時間が取れないって人は、夕食は取らないようにして出来るだけ間食を増やすという食事法をお勧めしますよ。

夜寝る前は胃を空っぽにしないと太りやすくなる

 

ダイエット中であってもそうでなくても、夜寝る前は胃を空っぽにしましょう💡

空っぽと言っても、ものすごい空腹で居る必要はないので夕食を食べ終わって最低でも2時間から3時間、出来れば4時間ほどは空けると良いですね。

 

食事をした後にすぐ寝てしまうと、食べ物が胃に残っているのに体はお休みモードになるので消化が追い付かなくなるんですよね‼

 

その間胃に食べ物が残り続けるので胃に負担となり、次の日朝起きた時になんとなく胃もたれがしたりムカムカしたり…といった不調につながることがあるのです。

 

また、胃は空っぽにならないと体にあらかじめ蓄えておいた脂肪を消費することが出来ません💧

 

胃が空っぽであれば、その時に脂肪を上手く使うことが出来るのですがそこで使えないと脂肪は更に蓄積されるのでその結果太りやすくなります💔

 

BMAL1の影響で太りやすくなる

それと、夜18時以降に食事をすると体内時計遺伝子であるBMAL1の分泌量が多くなるから。

 

特に、22時以降は分泌量がマックスになるのでこの時間帯に食事を取ると太る元になってしまうんですよね。

 

BMAL1に関しては、次の記事で詳しくご紹介しているので参考にしてくださいね👇

関連:ダイエット期間中は18時以降は食べないほうが良い理由

 

なので、夜寝る直前に飲むのはグリーンスムージーであっても良くありません。

寝る4時間くらい前に夕食は済ませるか、それが難しいのであればそもそも夕食は取らないほうが良いでしょう✨

 

寝る直前にとっていいのは水分のみ

 

寝る直前にとっても良いのは水分だけです。

それも、ノンカロリー、ノンシュガー、ノンカフェインのものに限ります。

 

カフェインも胃に負担となることがありますし、何より中枢神経を刺激して覚醒してしまうので目が覚めてしまいますからね。

水や麦茶などであれば、寝る前であっても多めに取っても良いですね。

 

でも、朝食と昼食は食べているけれど夕食を抜いてしまうと一日に必要な栄養が取れないですし昼食以降何も食べないとなると翌朝の朝食までかなり時間が空いてしまいますよね。

 

お腹が空きすぎて寝ても途中で目が覚めてしまうかもしれないですし、あまり空腹なのもストレスになります。

そんな時は、夕食を取らない代わりに間食を出来るだけ取るようにしましょう。

 

上手く間食を取り入れる

忙しくて疲れが溜まっている時に、食事もしっかりとれないと元気も出ませんし逆に体調を崩してしまうことにもなります💧

 

夕食を取るのが難しい時は、なるべく朝食や昼食をいつも以上にしっかり食べるようにしましょう。

 

タンパク質中心+野菜、フルーツを取り入れた食事が理想ですね。そして、夕食が取れない分は間食を増やすこと。

 

どうしてもお腹が空いてしまうって人は、夕食に食べる分の食事を数回に分けて時間がある時に食べるというのも良いと思いますよ。

 

間食にするなら、ただ単におやつを食べるのではなく食事の代わりとなるようなものを少しずつ取ります。

 

例えば、

「野菜スティック」

「鳥のささ身」

など軽く口にできるけれど、重くないようなものを小分けにしてタッパに入れて持ち歩くというのも良いですね。

 

間食をするならいつが良いのかというと、18時までならいつでも良いんですが

「午後3時頃は一番BMAL1が分泌されにくい=太りにくい」

のでこの時間帯を目安に間食を取ると太りにくくなりますよ。

 

粉末タイプのグリーンスムージーならこちらがおすすめです👇

関連:腹持ち重視!ダイエットに役立つランキング

 

✎まとめ
夕食後は最低でも2時間から3時間、出来れば4時間は空けてから就寝する
寝る時に胃が空っぽじゃないと蓄積された脂肪が消費されないので太る
18時以降からBMAL1は増え22時以降はピークになるので太りやすくなる
寝る直前に取って良いのはノンカフェイン、ノンカロリー、ノンシュガーのもの
遅くなりそうなら夕食は取らずタンパク質と野菜・果物メインの間食を挟むこと