嫌われる野菜No.1のピーマンを使ったグリーンスムージーのレシピ

子供が嫌いな野菜ナンバーワンと言えばピーマン

大人でも、ピーマンが大好きな人はごく一部だとは思いますが…(^^;)

 

ちょっと苦味があって美味しい野菜ではないかもしれませんが、栄養があって特に夏にはぜひ取り入れたい野菜の一つ。

炒め物なんかに使うことが多いピーマンですが、グリーンスムージーに入れてもOK.

 

苦味が完全に消えるわけではないので、どちらかというと大人の味ですがそれでもスムージーにすることでピーマンらしさは減るので美味しいですよ✨

 

今回は、

・ピーマンを使ったレシピ

・栄養と効能

・選び方

などについてご紹介します。

ピーマンを使った人気レシピ3選

レシピその1

・ピーマン 1/2個

・りんご 2切れ

・バナナ 4cmくらい

・レモン汁 少々

・水 100ml

・はちみつ 少々

 

  1. ピーマンとりんご、バナナは食べやすいサイズに切ります。
  2. りんご、バナナ、ピーマン、水、レモン汁、はちみつの順にミキサーへ。
  3. ペースト状になったら完成。

 

レシピその2

・ピーマン 小さめの物を1個

・バナナ 1/2本

・きゅうり 1/2本

・水 100ml

 

  1. バナナ、きゅうり、ピーマンを食べやすいサイズにカット。
  2. バナナ、きゅうり、ピーマン、水の順にミキサーへ。
  3. ペースト状になったら完成。

 

レシピその3

・ピーマン 1/2個

・バナナ 1/2本

・キウイ 1/2個

・小松菜 ひとつかみ

・水 少々

 

  1. ピーマン、バナナ、キウイ、小松菜を食べやすいサイズに。
  2. バナナ、キウイ、ピーマン、小松菜、水の順にミキサーへ。
  3. ペースト状になれば完成。

 

栄養と効能

ピーマンは、もともと中南米原産の野菜💡

唐辛子の仲間で、緑色ですが成熟すると赤や黄色などに色が変わるのが特徴です。

 

ビタミンAやC、Eなどが多く、ビタミンCに関してはトマトの5倍、レモンの2倍ほどにもなると言われています✨

ビタミンがバランスよく含まれている為、疲労回復、風邪予防に◎

 

特に、夏バテ対策に良いと言われているので夏には積極的に食べたい野菜ですね(*´ω`*)

抗酸化作用の強いビタミンが多いので、美肌にもグッドですし(`・ω・´)b

 

選び方について

 

最後は、ピーマンの選び方についてです💡

新鮮で美味しいピーマンを選ぶには、以下3つのポイントを抑えておきましょう。

 

・全体的に色が濃いもの

・表面にツヤとハリがあるもの

・ヘタ部分がみずみずしいもの

 

ピーマンはヘタ部分から少しずつしなびていくので、茶色っぽくなっているものは既に鮮度が失われているということです💦

なので、出来るだけヘタがみずみずしいものを選びましょう‼

 

また、保存方法ですが洗わないでそのままビニールに入れて野菜室に入れます。

スムージーに使う時は種を入れても良いんですが、取り除く場合は縦半分に切ってから水で洗いながら手で取っていくと簡単に取れますよ🎵

 

ぜひ参考にしてみてくださいね