グリーンスムージーはタンパク質不足になりやすい?対処法は?

グリーンスムージーはビタミンやミネラルが豊富なので、健康や美容に良いもの✨

美味しくて飲みやすいのでマイナスな点がないのですが、唯一タンパク質不足になりやすいんです💦

 

グリーンスムージーに使われる野菜や果物に一切タンパク質が含まれないわけではないんですが、その量は肉や魚と比べるとかなり少ないので…

野菜中心の食生活ばかりしているとタンパク質不足になってしまうことがあります💧

 

今回は、

・タンパク質不足になる原因

・タンパク質が不足すると起こるデメリット

・対処法

などについてご紹介したいと思います。

グリーンスムージーでタンパク質不足になる原因

 

タンパク質は、通常肉や魚に多く含まれているもの💡

野菜にも含まれますが、種類は限られていますしその量も少ないです(;’∀’)

 

野菜だと、タンパク質が多いものは

・エンドウ豆

・じゃがいも

・とうもろこし

など。

 

その他には、

・ブロッコリー

・芽キャベツ

くらい。

 

でも、これらはほとんど葉野菜ではないのでグリーンスムージーにはあまり使えないものばかり(^^;)

 

葉野菜で言えばタンパク質が多いのはホウレン草くらいなんです。

なので、野菜を中心とした食生活で+グリーンスムージーばかり取っていたらタンパク質不足になってしまうことがあります💔

 

タンパク質不足になると起こるデメリット

 

タンパク質は、髪や皮膚、爪を作ったり筋肉、神経伝達物質の材料となるもの✨

免疫機能を高めたりと体に欠かせない重要な役割をしています(´・ω・)

 

不足すると、筋肉量が落ちて痩せにくく太りやすい体になり、疲れやすくなる、体力が落ちるなどのデメリットも….

 

また、髪がパサついたり肌荒れを起こしたり風邪を引きやすくなったりと体調も崩しがちに…💧

 

おまけに思考力や集中力も低下するので、すぐ気が散って仕事が進まなかったりやる気が起こらない、注意散漫になるなど日常生活の支障にもなります。

 

ダイエットをすると、タンパク質不足になりやすいですがこれは肉や魚は食べずに野菜だけを食べる食生活をしてしまうから。

 

栄養はバランスよくとるのが一番なので、肉や魚は量を減らしても一切食べないようにするのは避けたほうが良いんですね✋⚠

 

野菜中心の食生活を変えないのであれば、タンパク質もしっかり取れるように工夫しましょう(‘ω’)ノ

 

対処法

タンパク質を補うには、手軽に取り入れられるプロテインや豆乳を使うのが◎

グリーンスムージーにまぜて使えば作るのも簡単です🎵

 

プロテインって、筋トレする時とか体を鍛えて筋肉をつけたい時に飲むものじゃないの?

ちょっと苦手なんだけど…という人は、豆乳でもOKですよ✨

 

グリーンスムージーは基本的には水で作るものなんですが、豆乳を入れることでタンパク質が取れるので合わせて取るのも良いでしょう(`・ω・´)b

 

豆乳で割ると良くないと言われますが、目的によってはメリットがあるのでおすすめです👇

関連:グリーンスムージーに豆乳はダメと言われる理由

 

プロテインを入れて飲むのはメジャーな飲み方ではないですが、良質なタンパク質が効率良くとれるのでこちらも目的によっては色々なメリットがありますよ👇

関連:グリーンスムージーにプロテインを入れるメリットと目的別の飲み方

 

グリーンスムージーでビタミンをしっかり取りながら、タンパク質の不足も補ってバランスよく栄養を取っていきましょう🎵

以上、参考になれば幸いです(‘ω’)