生理時のグリーンスムージーの飲み方と気を付けたいこと

理想の体型の為、体型維持のために日々健康管理、ダイエットに励んでいる女性は多いと思いますが毎月やってくる生理は少し厄介な存在でもあります(^^;)

 

というのも、

「生理前には急激にお腹が空いて空腹を満たしたい気持ちになってドカ食いしそうになったり」

「気分にも日や時間帯によって波があったり」

「生理中は痛みで辛かったり…」

毎月必ずくる習慣のようなものですが、どうしてもこの時の食生活も乱れがちなんですよね💦

 

無理をすれば体に負担になりますし、かと言って体を甘やかすと一気に太ってしまうこともあるのでなかなか難しいですが…

少しでも楽に過ごすために上手くグリーンスムージーを取り入れていきましょう✨

 

そこで、今回は

・生理時のグリーンスムージーの飲み方

・気を付けると良いこと

などについてご紹介していきますよ。

生理中は痩せないは嘘!食事制限せずに太りにくい体に

 

生理の1週間から2週間前くらいになると、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が多くなります。

その代わりに、卵巣ホルモン(エストロゲン)が相対的に少なくなります。

 

これによって通称PMSと呼ばれる、「月経前症候群」が起こり不調を訴える人が多いですね。

 

お腹が空きやすいので、この時に無理に食事を制限すると空腹からストレスが溜まりますしエネルギー不足になってしまうことがあります💦

 

💡生理直前のダイエットはNG

 

なのでこの時期にダイエットをするのは避けて、食事は三食出来るだけ食べたほうが良いです‼

 

ただ、腹八分目くらいを心がけて食べるとドカ食いを防ぐことにもなり体にも負担がかからないので良いですね。

時間をかけてゆっくり食べるように意識するだけでも太りにくくなります。

 

グリーンスムージーを飲む場合は、食事の代わりに飲むのではなく食事のお供として飲んだり間食代わりに飲むのが良いでしょう。

 

イソフラボンで女性ホルモンの分泌をサポート

また、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする食品であるイソフラボンをプラスするというのも良いですね。

★イソフラボンを含む食材:豆乳や黄な粉、アーモンドなど

 

普段は、牛乳や水を使ってグリーンスムージーを飲んでいるという人もこの時は豆乳を優先的に使ったり、トッピングとして黄な粉やアーモンドを使いましょう💡

 

生理中は冷えに注意!好転反応も気をつけよう

生理が始まったら期間中は貧血になりやすいので食事制限や置き換えは禁止、生理が終わるまではダイエットは控えましょう。

 

無理をすると次の生理が止まって来なくなってしまうことは少なくないからです。

私もダイエットではないのですが過労で体重が一気に落ちたことがあり、一度だけ生理が止まったことがあります。

 

止まるのは簡単ですが、一度止まるとまた正常なサイクルに戻るまでに時間がかかりその間不安にもなりますし体調も崩しやすいので気を付けたいですね(;’∀’)

 

また、体が冷えると痛みも強くなるのでなるべく体を温めることをお勧めします。グリーンスムージーとも相性が良いので大匙1、2杯を目安に入れると良いですよ。

★体を温める食材:生姜、シナモン、ココアなど

生姜に関しては、もともと夏に取れる食材なのででとると血行を良くしつつ発汗作用をもたらすので体を冷やします。

 

💡生姜は温めて入れると◎

 

生姜は、温めることで体を温めるショウガオールが増えるので使う時は軽く温めてから入れるようにしましょう。

 

生理が始まる少し前にグリーンスムージーを飲み始めた場合、好転反応によって生理痛が重くなることがあると言われますがそれには個人差があります。

 

好転反応自体不調を感じる人も居れば感じない人も居ますし、酷い生理痛は好転反応かもしれないと我慢するよりも薬を飲んだり病院で相談するほうが良いですね‼

 

生理後から自由な食事を!

 

生理が終わると、今度はエストロゲン(卵巣ホルモン)の分泌が多くなるので精神的にも落ち着き痛みからも解放されて徐々に体も軽くなります。

 

この時期にはもう朝食や夕食の代わりとして置き換えにグリーンスムージーを飲んでも良いですね(´ω`)

 

生理中には鉄分を沢山消費しているのでそれを補給すると体に良いので、鉄分を積極的に摂りましょう✨

 

★鉄分が多い食材:レバー、納豆、ひじきなど

★タンパク質が多い食材:鳥のささみ、牛のもも肉、豚ヒレ、チーズなど

 

あとは良質なたんぱく質を取ることで、筋肉がつき引き締まった体を目指せるので生理で蓄えたエネルギーを上手く使うことで痩せやすい体作りも可能になりますよ。

 

手軽にタンパク質を取るならプロテインから取るのも良いですし、グリーンスムージーとも相性が良いですよ。

関連:グリーンスムージーにプロテインを入れるメリットと目的別の飲み方

 

✎まとめ
生理前はなるべく食事はしっかりとってイソフラボンをプラスするとなお良い
冷えに気を付けて体を温める作用のあるものも取る事
生理が終わったらダイエットはしても良い
生理中には鉄分を消費しているので生理後は鉄分を積極的に取ると◎
タンパク質はグリーンスムージーとの相性も良いプロテインから取るのも良い

 

生理中の体重増加を防ぐ、ダイエットにもおすすめのスムージーはこちら👇

関連:腹持ち重視!ダイエットに役立つランキング