グリーンスムージーを飲むと好転反応で眠気が起こる原因と対処法

前日寝不足だったり、寝ても疲れが溜まっていると次の日まで眠気が続くことがあります;つД`)💤

 

でも、グリーンスムージーを飲んだら決まって眠くなる…という場合はそれはもしかすると好転反応によるものかもしれません。

 

好転反応って何?という方へ👉グリーンスムージーの好転反応はいつ現れる?主な症状と期間の目安

 

数日程度で段々改善されるのなら問題ないんですが、しつこく眠気がやってきたりついうたた寝してしまうと仕事にも影響しますよね💦

 

そうならないようにするためにも、眠気がやってくる原因や対処法を知っておくことが大事です‼

 

そこで今回は、

・グリーンスムージーを飲むと眠くなる原因や対処法

・予防対策

についてご紹介していきますよ。

眠気の原因はダイエット?

 

グリーンスムージーを飲んでいると、眠くなるという時はもしかするとダイエットなどによる低血糖が原因かもしれません。

 

食事を取ると少なからず血糖は上がるものですが、それが急激な上がり方をすると血糖値を安定させようと急上昇した血糖値を下げるため、それに必要なインスリンが大量に分泌されることになります💡

 

インスリンは過剰になると余った分は脂肪になるので痩せにくく太りやすくなる、と言われますが実はそれだけでなく急激に血糖を下げてしまうことで低血糖状態にもなるのです。

 

上がり過ぎた血糖値を今度は下げ過ぎてしまうために、血糖値が低くなってしまうんですよね(^^;)

 

ブドウ糖は、脳が働くために使われるエネルギー源ですが低血糖状態になると脳に行くはずのブドウ糖が使われることで減ります。

これによって、脳がエネルギー不足となって眠気が起こるという仕組みです。

 

グリーンスムージーを飲む人の中には、それがダイエット目的という人も多いと思います。

 

ダイエットをしていれば、長時間の空腹、激しい空腹を感じることがありますがこれによっても低血糖を引き起こすことがあるのでダイエット中で眠気がよく起こるという場合は特に要注意なんですね‼

 

眠気撃退!の対処法

 

・例えほんの数分だとしても少しで良いので仮眠を取ること

・軽いストレッチをして体に適度な刺激を与えること

・甘いもの、糖質が多いものは一度に一気に取り過ぎないこと

・食事は毎日一日三食を目安に規則正しくとること

・急に激しい運動をしたり、長時間の運動は避けること

・熱めのお湯に長時間浸かって長湯するのは避けること

 

軽い眠気なら、我慢するよりは軽く仮眠を取ることで数分でも眠気がさめることがあるので2分でも3分でも良いので目を閉じて休みましょう(´ω`)

 

また、ストレッチとまではいかなくてもちょっと軽く体を伸ばすなどの刺激も眠気覚ましには良いですよ‼

甘いものを取る時は一度に沢山ではなく、少量を少しずつ時間をかけて取ります✨

 

特に、糖質が多いものを食べる時は食べた後に低血糖にならないよう一気に食べ過ぎないように気を付けましょう。

 

あとは、基本的なことですが毎日決まった時間にきちんと栄養バランスの取れたものを食べること。

 

激しい運動をした後や入浴後に低血糖になることも多いので、空腹時は特に気を付けたいですね

 

予防には食事の取り方を考える

バランスの取れた食事に、辛味のあるものや酸味のあるものをプラスすることも脳を活性化させるのでおすすめです。

 

辛みのあるスパイス:胡椒、からし、わさび、唐辛子など

酸味のあるもの:お酢、柑橘系のフルーツなど

 

こまめな水分補給も大切ですし、血流を良くするためにガムを噛むのもまた良いですよ。

 

仕事やプライベートに支障が出るほど眠くてしょうがないという時は、眠っているつもりでもきちんと疲れていないか、ナルコレプシーという過眠症の場合もあります。

 

💡ナルコレプシーについて

ナルコレプシーは、過眠症の一種できちんと夜寝ているのにもかかわらず日中に眠気に襲われて実際に寝てしまうこともある、起きているのが難しい症状のこと。

仕事中、あるいは会話中に居眠りをしてしまうことが多く例えば会議中など眠ってはいけない時にも眠ってしまうのが特徴。

 

居眠りは長くても30分以内で、寝た後は一時的にすっきりするので周りには寝不足だと思われることが多いですが過剰な睡眠になっています。

うつや睡眠中に呼吸が一時的に止まる睡眠時無呼吸症候群が関係しているものもあれば原因不明のものも多いです。

 

何日もずっと症状が続く場合は、病院を受診することも大切です。

以上、参考になれば幸いです。