意外と美味しい!空心菜を使ったグリーンスムージーのレシピをご紹介

空心菜、と言えば

「中華料理でよく使われる野菜」

「炒め物の具材の代表的な存在」

というイメージが強い人が多いのではないでしょうか❓

 

確かに、空心菜は中国料理によく使われる東南アジア原産の野菜なので中華料理の様に炒め物に使われることが多いです(‘ω’)ノ

でも、実はそれ以外にお浸しに使われたり汁物としても使われる野菜でもあります。

 

なぜそんなにマルチに使われているのかというと、クセがなくて食べやすいから✨

葉には少しぬめりがありますが、茎部分はみずみずしくシャキシャキとした食感が楽しめます‼

 

そんな空心菜は、実は意外かもしれませんがグリーンスムージーの具材としても使えるんです

 

「料理用で買ったけれどけっこう余ってしまった…」

「新鮮だから生でも食べてみたい!」

そんな時は、グリーンスムージーに使ってみるのもおすすめですよ♪

 

今回は、

・空心菜を使ったグリーンスムージーのレシピ

・栄養と効能

などについてご紹介したいと思います。

空心菜を使った美味しいグリーンスムージーのレシピ

 

空心菜は、クセがない分割とどんな果物でも合うので合わせやすい野菜の一つ💡

グリーンスムージーにしたら青臭くなりそう…というイメージが持たれがちですが、実際はさっぱりしたテイストで美味しく飲めますよ。

 

レシピその1

ー材料

・空心菜 ひとつかみ

・バナナ 1本

・オレンジ 1/2個

・りんご 1/2個

・水 50ml

 

①空心菜、バナナ、オレンジ、りんごを食べやすいサイズにカット。

②水も合わせて一緒にミキサーへ。

③なめらかになったらミキサーを止め完成。

 

オレンジなしでバナナとりんごだけでも十分美味しく飲めますよ。お水の量はお好みで増やすなどして、調整してみてくださいね。

 

レシピその2

ー材料

・空心菜 ふたつかみくらい

・バナナ 1本

・キウイ 1個

・りんご 1/2個

・ブルーベリー ひとつかみ

・水 50ml

 

①空心菜、バナナ、キウイ、りんごは食べやすいサイズにカット。

②ブルーベリーと水も加え材料を全部入れてミキサーを回します。

③ペースト状になったらそこで止めて完成。

 

ブルーベリーの紫色が特徴的なグリーンスムージー。

ブルーベリーは、半分に切るなどしてある程度細かくしてからミキサーに入れるのも良いでしょう。

 

レシピその3

ー材料

・空心菜 40g~50gほど

・桃 1個

・水 200ml

 

①空心菜、桃を食べやすいサイズに。

②水も一緒に加えてミキサーへ。

③滑らかなペースト状になったらそこで完成。

*****

ミキサーに材料を入れる際は、水分の多い果物を底の方に入れ上のほうに葉野菜を入れるようにしましょう。

 

そうすることで、途中でストップすることもなくスムーズに撹拌することが出来るはず✨

 

空心菜の栄養と効能

 

  • βカロテン
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • ビタミンK
  • 葉酸
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 鉄分

 

ビタミンがバランスよく含まれているので、健康で丈夫な肌に◎肌荒れ予防にも良いです。

 

カルシウムを始めとするミネラルも含まれ、骨粗鬆症予防にも良いです。また、鉄分も含まれているので貧血予防にも良く特に夏バテ防止にも◎

 

旬の時期がちょうど夏真っ盛り、7月から9月の間なので夏はもりもり食べたいですね。

特に、女性におすすめですね💛

 

空心菜は生で食べても大丈夫!

普段、空心菜を食べる時は必ず調理して食べますよね❓

なので、食べる時は加熱して食べるものと認識している人が多いんです。

 

でも、実は空心菜は加熱しても美味しく食べられますが火を通さないと食べられないわけではありません。

生でもそのまま美味しく食べられるんです\( ‘ω’)/

 

なので、グリーンスムージーにもそのまま使うことが出来ます。

旬の時期の空心菜は、水分も多くシャキシャキした食感が楽しめてとっても美味しいので夏は積極的に使っていきましょう(`・ω・´)b✨