栄養満点!つるむらさきを使ったグリーンスムージーの効能と人気レシピ

つるむらさきは、中国から東南アジアにかけて栽培されている植物💡

つるが紫だから、というとってもシンプルな理由でそれがそのまんま名前になりました(‘ω’)ノ

 

確かに原種はつるが紫なものになっていますが、現在広く扱われているものはつるの部分も葉と同様に緑色になっているものが多いです。

 

ほうれん草に似た見た目をしていますが、ぬめりがあって香りも独特👀

栄養満点なので、グリーンスムージーに合わせるのもおすすめなんですよ

 

今回は、

・つるむらさきのレシピ

・栄養と効能

・選び方

などについてご紹介したいと思います。

つるむらさきの人気レシピ

 

レシピ1

ー材料

・つるむらさきの葉 2枚ほど

・バナナ 小1本

・りんご 1/2個

・水 50ml

 

①バナナ、りんご、つるむらさきは適当なサイズにカットします。

②ミキサーに投入し、最後に水も投入。

③ペースト状になるまで回したら完成。

 

レシピ2

ー材料

・つるむらさきの葉 2枚

・バナナ 1/2本

・オレンジ 1/4個

・キウイ 1/2個

・水 100ml

 

①バナナ、オレンジ、キウイ、つるむらさきの葉を適当なサイズにカット。

②ミキサーに投入し、最後に水を入れます。

③ペーストになるまでミキサーを回したら完成。

 

レシピ3

ー材料

・つるむらさきの葉 2枚

・バナナ 小1本

・キウイ 1個

・レモン 少々

・水 200ml

 

①バナナ、キウイ、つるむらさきの葉をカットして投入。

②水、レモンも入れミキサーを回します。

③ペースト状になったら完成。

 

栄養・効能

βカロテン

ミネラル

ビタミンC

 

βカロテン

βカロテンは、免疫力を高め病気を防ぐ栄養成分として知られていて体内でビタミンAに変換されると皮膚を強くしたり視力の維持、髪の健康に役立ちます。

 

ミネラル

マグネシウム、カリウムが豊富。

骨を強くし、健康維持に働きかけます。

 

ビタミンC

免疫力を強化します。

メラニンの生成を防ぎ、コラーゲンの生成を促すなど美肌に◎抗酸化作用も高いので老化を防ぎます。

*****

ビタミンも含まれ、ミネラルも豊富…

と、全体的に栄養のバランスが良いのがつるむらさきの特徴ですね(‘ω’)💡

 

一般的には、お浸しにしたり炒め物の具材の一つとして使われることが多いですが、つるむらさきの葉は新鮮なものであれば生でも食べられます✨

 

ただ、収穫してから時間が経って古くなってしまったもの、物によってはアクが強くて食べづらいものもあるのでその場合はさっと湯通ししたものを使っても良いです。

 

選び方と保存の仕方

 

最後に、新鮮で美味しいつるむらさきを選ぶためにもポイントを押さえて選びましょう\( ‘ω’)/

以下のポイントをチェックして選ぶと良いですよ👇

 

深い緑をしている

軽くつかんだ時に肉厚な感じがする

茎がシャキッとして葉がピンとしているもの

 

葉野菜全般に言えることですが、そのままにしておくとあっという間にしなびてしまいます💦

 

なので、新聞紙を少し濡らしてからそれで包んで更にビニールに入れて冷蔵庫の野菜室に入れると長持ちします。

この時、根っこの部分が下にくるように入れるとその分持ちも良くなりますよ。

 

以上となります

つるむらさきを手に入れた時は、ぜひ参考にしてみてくださいね✨