冷え症さん必見!寒い冬の時期のグリーンスムージーの飲み方

本来は常温で飲むものですが、夏はほんの少し冷たいほうが飲みやすくサッパリと気分爽快にもなるグリーンスムージー✨

でも反対に、気温が低く寒~い冬は冷たいなんてもってのほか💧

 

すぐに体が冷え切ってしまいますし、飲みづらくてなかなか続けられなくなってしまいますよね💦

 

常温でも一応飲めるけれど、冷え症さんの場合は出来れば少しでも温かいものが欲しくなりますよね(´・ω・)

 

そこで今回は、

・冷え症さんでも寒い冬に冷たい思いをせずにしっかり栄養が取れるグリーンスムージーの飲み方

についてご紹介したいと思います。

寒い冬に試したい3つの飲み方

 

運動不足になりがちで代謝も悪くなりがちな冬こそ、グリーンスムージーを飲みたいものですが寒いとなかなか飲みにくいんですよね。

でも加熱したら酵素は壊れてしまうし、ビタミンも失われてしまう…(´;ω;`)

 

そこでどうやって飲むのが良いかというと、栄養をなるべく壊さず寒くならないように飲むポイントとして次の3つの飲み方があります👇

 

飲むタイミングを調節する

体を温める作用のあるものをプラスする

体を温めながら飲む

 

一つずつ説明していきますね。

 

飲むタイミングを調節👉入浴後に飲む

 

グリーンスムージーは、大体朝食代わりとして朝飲む方、もしくは夕食の代わりにと夜に飲む人が居ます。

 

夜は夜でも、入浴後の体が温まった状態であれば寒く感じることはないですし入浴後の食事は空腹感を抑えることが出来るので食べ過ぎを防げるので一石二鳥です✨

 

お風呂に入る直前にスムージーを作って常温で置いておけば、上がったころにはちょうど飲みやすくなって居ますね(´ω`)

 

あとは、ストレッチなど軽く体を動かしてから飲むのもちょうど体温が上がるので良いでしょう。

 

体を温める作用のある食材👉ショウガを入れる

 

生姜には体を温める作用があるので、すりおろした生姜を軽く熱して温めてから小さじ1杯から2杯ほど入れて常温のグリーンスムージーに入れてよくかき混ぜて飲みましょう。

 

※生の生姜にはジンゲロールという成分が多く、この成分は体を冷やす作用があるので生で食べるのはお勧めしませんが加熱するとショウガオールが作り出されこれは体を温める作用があります。

 

ジンゲロールとショウガオールについて詳しくは次の記事でもご紹介しているので参考までに👇

関連:風邪を撃退!免疫力アップに良いグリーンスムージーの食材と作り方

 

味が気になる場合は、はちみつも小さじ1杯から2杯ほど加えるとあまり気にならなくなりますよ。

内側から温めてくれるので、飲み終わってから寒くなることが少なくなります。

 

体を温めながら飲む👉体を温める作用のある飲み物を取る

 

常温に戻したグリーンスムージーとは別に、体を温める作用のある飲み物を一緒に飲みます。

 

体を温める働きのある飲み物には、

・「生姜湯」

・「黒豆茶」

・「タンポポ茶」

・「ゴボウ茶」

など。

 

これらは全てノンカフェインなので、カフェインが苦手な方にも良いでしょう。

タンポポ茶に関しては、血圧を下げる作用があるのでもともと血圧が低い方は注意しましょう。

ーーーーー

これら3つの飲み方を試してみると、ただそのまま飲むよりもずっと楽に飲めると思います✨

 

グリーンスムージーを飲みたいけど、どうしても寒くなってしまう方は一度お試しあれ。

 

どうしても暖かいものが欲しい方はホットタイプを

「極度の冷え症だからやっぱり暖かいものが欲しい」

「体の芯から温まりたいからやっぱりホットが良い」

という人には、やはりホットタイプのグリーンスムージーをお勧めします。

 

ホットタイプのグリーンスムージーは、スムージーというよりは野菜のポタージュといった感じ。

飲み方はグリーンスムージー同様、水(お湯)や牛乳、豆乳などで割って飲みます。

 

また、アレンジがしやすくサラダにドレッシングとして使えたりパスタのソースとしても使えたりと料理にも使えます。

 

そのまま飲んでももちろん良いですが、色々な使い道があるので冬はホットタイプのグリーンスムージーが一つあると重宝できるかもしれませんね‼

ホットで飲む時は野菜は多めに取ること

 

ホットで飲むのもメリットはあります💡

温かいスムージーが内臓を冷やさず血行を良くしてくれるので、代謝アップにもつながります。

 

手足が氷のように冷たくなってしまう冷え症さんも、一時的でも体の芯から温まることが出来るでしょう(*´ω`*)

 

ただ、やはり常温で飲むよりは熱によって失われてしまう酵素ビタミンがあります💦

 

野菜不足を目的としてスムージーを普段飲んでいる場合は、ホットで飲む時はいつも以上に生の野菜や果物を取るようにしたいですね‼

以上、参考になれば幸いです