グリーンスムージーはヨーグルトで飲む!乳酸菌と酵素の相乗効果

グリーンスムージーには色々な飲み方があるので、ヨーグルトで割って飲んでみようと思う人も居るでしょう(*‘ω‘ *)

でも、グリーンスムージーをヨーグルトで割るのは良くないと言われたりします💦

 

実際は効率よく酵素が使えるようになるので一緒に飲むメリットはあるのですが…それについては意外と知られていません💧

 

そこで、今回は

・ヨーグルトを入れるメリットやそれぞれの種類

・グリーンスムージーに入れるとダメと言われる理由

などについてご紹介していきますね。

ヨーグルトは酵素を節約するのに使える

 

酵素はタンパク質の一つであり体内で作られるものですが、体内で作れる量にも限界があるのであとは食品から摂取することで体のパフォーマンスを高めることが出来ます💡

 

でも、酵素は熱に弱く調理法によって壊れやすいので生の食材から取るのが良いのですが量的にそんなに沢山は取ることが出来ません。

そこでグリーンスムージーなどで補うと良いんですよね✨

 

ヨーグルトは発酵食品ですが、その過程で乳酸菌を生み出しこれが腸内では悪玉菌をやっつけて善玉菌を増やし腸内環境を整えます(‘ω’)ノ

 

体内の酵素を使って腸内環境を整えなくても、その役割を乳酸菌が果たしてくれるので酵素は代謝を上げたり免疫力を上げるなどといった体の中でも別のことにエネルギーを使うことが出来ます

 

酵素もそうですが、乳酸菌も年を取れば自然と少なくなっていきますしストレスや不規則な生活によって壊れやすくなります💧

 

そこを、グリーンスムージーやヨーグルトなどの発酵食品で補うと相乗効果も合わさって健康で太りにくい体作りが出来るようになるのです。

 

乳糖不耐症などで牛乳を飲むとお腹を下しやすいという人もヨーグルトであれば大丈夫という人も多いので、安心して飲めるという点もメリットの一つ。

関連:グリーンスムージーを割って飲む時の牛乳の選び方

 

✎MEMO
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が善玉菌の働きを助け、腸内環境の改善につながる
腸内環境を整えるのに使う酵素を別のことに使える
乳糖不耐症の人でも飲みやすい、お腹に優しい

 

ヨーグルトの種類は全部で5つ

プレーンヨーグルト

添加物を加えずに、乳酸菌を発酵させた至ってシンプルなヨーグルト。ヨーグルト特有の酸味が感じられますが、基本的に無味無臭。

 

ハードヨーグルト

ゼラチン、甘味料や果汁などを加えて固めたスタンダードなヨーグルト。ほんのり甘くて美味しい、食べやすいものが多い。

 

飲むヨーグルト

ヨーグルトを液状にして食べるのではなく飲めるようにしたもの。果汁、甘味料が添加されているのでジュースのようにごくごく飲める。

 

ソフトヨーグルト

固まったヨーグルトを滑らかにし、更に果肉、果汁、甘味料などを加えたもの。
柔らかくてデザート感覚で食べられるヨーグルト

 

フローズンヨーグルト

アイス状の冷凍ヨーグルト。凍っていても菌はちゃんと生きているタイプ。

ーーーーー

色々なヨーグルトがありますが、グリーンスムージーにお勧めなのはプレーンタイプ飲むヨーグルト

 

プレーンタイプはミキサーを使って飲みやすくする必要がありますが、飲むヨーグルトならただそのまま入れて混ぜるだけで良いです(‘ω’)ノ

なので、私も含め飲むヨーグルトを割って飲んでいる人が多いように思います。

 

200g当たり カロリー 脂質 糖質
プレーンヨーグルト 130kcal前後 6g 10g前後
飲むヨーグルト 130kcal前後 1~2g 12~24g

 

プレーンヨーグルトも飲むヨーグルトもカロリー的にはあまり変わらないものが多いですが、脂質は飲むヨーグルトのほうが少なめ。

でも、糖質はオフのもので12gほど、普通のもので24gほどするものが多いです。

 

脂質はある程度は体に必要なものなので、不足すると疲れやすくなります。

エネルギー不足になりやすい人、体が疲れやすい人はプレーンヨーグルトを取るのも良いですね。

 

飲むヨーグルトは、糖質オフのものであればプレーンヨーグルトと変わらないくらいの量の糖質になりますし脂質が少ないのでダイエッターにお勧めです。

 

グリーンスムージーにヨーグルトがダメな理由

 

最後に、グリーンスムージーにヨーグルトがダメと言われる理由について考察してみました。

ヨーグルトを入れると次のようなデメリットはあります。

 

ダマになりやすい
混ざりにくい、溶けにくい
ドロッとしていて飲みにくい

 

飲むヨーグルトなら粉末タイプのグリーンスムージーでもシェイカーがあればシャカシャカ振るだけで出来ますが、ヨーグルトだとどうしても粉が固まってダマになってしまいます(^^;)

 

ミキサーでペースト状にする必要があるので、少し手間がかかります…💔

あまり時間がないからなるべく手軽に飲みたい、という時には少々面倒かもしれませんね。

 

また、腹持ちには良くて飲み応えもありますが飲む時にドロッとしていて飲みにくいことがあります。

 

でも、それも飲むヨーグルトであれば解決できますし栄養的にはヨーグルトで割ることで相乗効果が得られるので効率よく酵素を働かせたい時はヨーグルトで割って飲むと良いですよ(´ω`)

 

ぜひ参考にしてみてくださいね✨